腰痛の原因は椅子より机!?机を10cm上げたら腰痛がなくなった!

 突然ですが、皆さん腰痛ってありますか?長時間椅子に座って作業をしているとやってくるあの重たい感じは嫌ですね・・・。

 ところでぼくもそんな腰痛に長い間悩まされていたのですが、最近ふとした出来事をきっかけに腰痛がウソみたいに良くなってきました💡

 今回はそんなお話を紹介していきたいと思います^-^ノ

 
 

この1週間で椅子のグレードが劇的に下がった・・・

 え〜Yugoさん、最近椅子選びをしている記事書いてたし高い椅子に変えたから治ったんじゃないの?と思う方もいるかも知れませんが、実はこの1週間ちょっとの間、椅子のグレードが格段に下がった状態で作業しています↓これ・・・

 え・・・^-^;なんで?

 1週間前まで普通の「背もたれ付きの椅子」を使ってたはず・・・

 そう、そうなんです。確かにぼくは今から1週間ほど前に椅子を買い換えようと思って、腰痛を改善させようと良い椅子を必死になって探して実際に大塚家具にも試しに行ったし注文もしました。

 ではなぜ今この背もたれもない椅子に座っているかというと・・・?

 新しい椅子がすぐ届くと思って注文と同時に古い椅子を処分してしまったのです(。・ω・。)

 もう大分長く使った椅子でガタがきてギシギシと音が出るし、表面の革っぽい張り物はボロボロとはがれてくるし、もうそろそろって感じ。

在庫チェックに2日、納品まで7日かかるとの連絡が!?

 最近はAmazonでの買い物に慣れすぎていました^-^;注文した次の日ではないにしろ2日後には届くだろうと思っていたのですが、まさかこんなことになろうとは・・・。

 注文後、自動メールで「メーカーに在庫を確認して納期をお知らせします」と送られてきてから在庫の確認が終わるまで約2日(平日)、そしてお届け日は1週間後になります〜♪という連絡がきて(o’ω’o)ん?

 そうなんです、椅子がない状態が続くということに気が付きます(。・ω・。)

 ということで、先程の椅子は急遽、防音室で使っているものを引っ張り出してきたのでした。

Kagg.jpさんは親切な会社です

※今回はKagg.jpさんで注文をしました。メーカーから直接発送ということもあって時間がかかるそうですがとても対応もよく、配送前日には「明日到着します〜お忘れずに」というメールを頂けたりと細かいところまで行き届いているサービスを感じさせてくれる親切な会社です。くれぐれも誤解のないよう^-^;

スペースがあるうちにテーブルの構造を変えることに!?

 実は以前使っていたテーブルの構造はMIDIキーボード(鍵盤)の下からスライドして引き出す板にマウスやキーボードを乗せて使っていたんですよ↑こんな感じ(ちょっと古い写真)

 ピアノをやっている方ならわかると思うんですが、鍵盤の高さって割と低めのほうが弾きやすいじゃないですか💡

 でもこの構造って、鍵盤が高くて引き出しが低いんですよ。

 鍵盤弾くときににょい〜んって伸びて、マウスとキーボードカタカタ打つときは猫背になっちゃうっていう結構微妙な構造なんですよね。

 以前「DTMデスクは自分に合ったものを作ろう!」というDTMデスクの作り方に関する記事を書いたんですが、悲しくも書いた本人には高さが合ってなかったようです(o’ω’o)。。。

 これじゃピアノも下手になるし猫背は腰にかなり悪いらしい、ということでこの機会に机の構造を大きく変えることにしました💡

材料がまだ揃っていないので仮に高さの使いやすさを試してみる

 まだ天板が届いていないので余っている材料を使って仮に高さだけテスト調整してみました、見栄えはかなり悪いです・・・あと板の距離が・・・。(材料が揃ったら脚を取り付けてキャスター式にしようかと考えています)

 この時点で、「ピアノを2cm下げた」「モニター用の大テーブルを10cm上げた」「マウス・キーボードの高さを10cm上げた」という3つの変更点があります💡

ピアノの高さは完璧

 このちょっとした差が結構大きく!まずこの高さにするとピアノが人間工学的に最も弾きやすい位置関係になりました^-^b これは大事なことです💡なんでもっと早く調節しなかったんだと怒られそう。

モニターの位置はもうちょっと考えても良いかも?

 そして、う〜んモニターはちょっと高すぎるような。またパーツが揃ったら5cmくらい下げても良いかと考えています。

 でもあまりモニターを下げると首が痛くなるというのと、新しく届く椅子がやや後傾姿勢で安定する仕様らしいのでそれなら目線も上に上がるかなとという予測で調整してみました。

マウス・キーボードの高さを高くしたら腰痛がなくなった!!

 もう一度確認しておきますが、今使ってるのはこの椅子ですよ↑

 びっくりしました、良い椅子を買えば腰痛がなくなるのかな〜ってずっと思ってたんですが、机の高さを調整するだけで腰痛ってなくなるんですね。

 しかも環境を変えて1週間ですから💡こんな短期間でってぼく自身がおどろいてます。

 いやこれは、多くの腰痛を抱えている方に伝えたい椅子ももちろん大事なんだけど、まずテーブルの高さを見直してみるとほんとに変わります

ただし!机が高いと今度は肩がこるアームレストが欲しい

 ただしテーブルの高さを高くして全て良くなったかと言うとそうではなく・・・、

なんか肩がこりだしてきた^-^;

 このなんだろう、机が高くなったせいか腕全体を肩で支えなければならない感じ💡

 机が低いと確かに猫背になって腰痛になる一方で、机が高くなると肩こりの原因になるというのは覚えておいたほうが良さそうですね💡

 とはいえこのあたりはアームレスト(肘置き)があれば改善しそう(?)なのでそのあたりはアームレスト付きの新しい椅子が到着次第、この肩こりが改善されるのか?orされないのか?をレポートしたいと思います。

机の高さってとても重要!?机を10cm上げたら腰痛がなくなった! のまとめ

  1. 1週間激安の椅子で過ごしたのに机の高さを上げただけで腰痛がうそみたいに治った
  2. 腰痛の原因は椅子よりもむしろ机にあった
  3. テーブルを高くすると今度は肩こりが生じることがわかった
  4. 今後アームレストで肩こりが解消されるかに期待
  5. DTMデスクなら「ピアノが下」、「マウス・キーボードが上」の方が構造的に使いやすいことがわかった

 机の高さってとても重要なんですね!?ぼくは今まで椅子の高さや背もたれのランバーサポート、クッションとかばかり調べていましたが、実際に偶然ではありますがこんな形で腰痛の原因が机だとわかって結果的に椅子を早く処分してしまってよかったのかもしれません(o’ω’o)。

 そうじゃないとやっぱり良い椅子に変えたから腰痛がなくなったんだ〜って思ってしまったことでしょう(o’ω’o)。

 みなさんも、机選び、椅子選びは慎重に💡できれば2つの高さをセットで合わせながら選ぶと良いかなと思いました^-^ノ

フォローする