グランドハープ音源 Symphonic Sphereレビュー

 以前、iPadで演奏できるグランドハープのアプリを紹介しましが、パソコンでも使える素晴らしいグランドハープ音源が出ているので使い方とレビューを書いてみたいと思います。

おすすめ度:★★★☆☆

この記事の目次だよ〜ŧ‹"((。´ω`。))ŧ‹"

Symphonic Sphere とは

 それがこちら、「Symphonic Sphere」という音源でハープ単体の音源ではないのですが、含まれているグランドハープの音源がとてもよく作られています。

 本物のグランドハープはペダルを使って演奏するため、常にペダルの配置を意識しながら演奏をするのですが一般的な音源ではなかなか再現できず、つい鍵盤楽器の延長線上で作ってしまいがちです。

 この音源はペダル操作がそのまま再現されていて、画面でペダルを操作することによって弦の音階を鍵盤の白鍵部分に再現することができるのでそんな悩みも解消できます。

演奏例

 例えばペダルをC9-5にセットすると、

 白鍵だけでこんな感じに演奏することができます。

 そうそう、よくピアノでグリッサンドすると手が痛くなる(特にハンマーアクション)と思います 。

 そんなときはこちら↓

 

 軍手を使ってグリッサンドしましょう。

 本物のグランドハープではないので手袋しても音は変わりませんし、すごくスムーズにできるので是非お試しあれ♪

まとめ

 と、いうわけでものすごく良いソフトなのですが★3つなのは、

(1)ハープ専用の音源でないのでその他の40GB近い音源も購入しなければならないため。(しかも同封されている音源は特殊効果を狙ったものばかりでほとんど使わない)ハープの目的だけのために€260(約31,000円)の出費と、大きな容量を使うことになるという点

 ちなみに他にどんな音源が入っているかというと、ストリングスや木管、打楽器の特殊奏法(効果音)を寄せ集めた感じで、一応クロスフェード対応の音源も含まれているようですがあまり出番はないと思います。

(2)ペダルの設定自体が「7本でセット」という扱いで、キースイッチなどでの操作性があまり良くない点。(これは最初に使用する全てを登録してキースイッチで呼び出せば良いのでしょうが、ペダル単体で操作できる方が使いやすかったかなと思います。)

 音はとても良くて、ペダル入力の操作では代わりになる音源も今のところないので、グランドハープ音源のためだけに31,000円出してもいい!という情熱的な方におすすめです。

 ♪作曲や編曲、ミックス、音源の修正、DTM教室などお気軽にご相談ください(*´∀`*)♪

 

 ↓北海道に行ったおみやげで買ってきたバームクーヘンがとても美味しかったよ(ฅ'ω'ฅ)♪

関連の記事♪

フォローする