フリーのトライアングル音源「the Bronze Triangle」を公開

 オーケストラで使用する大型のコンサート・ブロンズ・トライアングルを音源にしました。30cmの大きな深い音色が楽曲に豊かな彩りを与えます。

the Bronze Triangle」では、5つのベロシティレイヤー4種類のラウンドロビンを採用し、1つの鍵盤から20通りもの音色が奏でられます。

音源について

 音源はリアルタイムに演奏することで本物と同じ響きになるようリリースタイムを調整したり、演奏しやすいよう鍵盤の配置にこだわって作りました。

◯ デモ音源を視聴できます

製品仕様について

◯ 製品仕様 ◯

収録楽器

  • コンサート・トライアングル(ブロンズ)
奏法
  • オープン x 3辺
  • ミュート x 3辺

対応テンポ

  • 全てのテンポに対応

 ベロシティレイヤー

  • 5レイヤー

ラウンドロビン

  • 4パターン

 サンプルの残響

  • 残響なし

 動作環境

  • OS:Mac OS X/OS 、Windows
  • Kontakt:バージョン5.6 以上
  • CPU:Core 2 Duo 以上
  • RAMメモリ:2GB以上
  • 1GB以上の空き容量

製品容量

  • 109.2 MB

the Bronze Triangle のキーマップ

「the Bronze Triangle」のキーマップは次のように割り当てられています。

 数字の上に小さく数字が書かれていますが、これは例えば「ミュート奏法の①」を押すと、右図トライアングルの①の辺がミュートで演奏されます。

ダウンロード

 ソフトのご利用に際しては当サイトの利用規約を必ず守ってください。

 ご利用規約:http://yugo-music.jp/goriyoukiyaku

the WindChimeをダウンロード

インストール方法・使い方

the Bronze Triangle」はライブラリ形式を使用していないため、楽器の読み込みは、フォルダから直接Kontakt Playerへnkiファイルをドロップして使用します。

◯ インストールの流れ ◯

  1. 製品のダウンロード
  2. 圧縮ファイルの解凍
  3. フォルダをPC内の好きな場所へ移動
  4. Kontakt 5の起動
  5. nkiファイルの読み込み

圧縮ファイルの解凍

 製品はダウンロード直後は圧縮された状態(zipファイル)ですので、解凍ソフトを使用して解凍を行ってください。

圧縮ファイル

 圧縮ファイルは、環境によっては拡張子(zip)が表示されていない場合がございます。

解凍済みのファイル

フォルダを好きな場所へ移動

 先程解凍してでてきた「the_Bronze_Triangleフォルダ」をPC上の好きな場所に移動してください。

 ソフトはフォルダが置かれた場所から起動されます。

nkiファイルの読み込み

 先程の「the_Bronze_Triangleフォルダ」を開くと、次の2つのファイルが含まれています。

 Kontakt Playerとフォルダを並べたら、「the_Bronze_Triangle.nki」とかかれたファイル(本体)をKontakt Playerの空いている場所へドロップしてください。

 これでソフトのインストール、起動は完了です。

 ソフトを起動する際は、毎回このように起動をするか、Kontakt Player左側に付属のブラウザからも起動することができるので覚えておいてください。

 毎回起動が面倒な方は、DAWのテンプレートを作成すると起動がわかりやすくなります。

 ♪作曲や編曲、ミックス、音源の修正、DTM教室などお気軽にご相談ください(*´∀`*)♪

 

 ↓北海道に行ったおみやげで買ってきたバームクーヘンがとても美味しかったよ(ฅ'ω'ฅ)♪

関連の記事♪

フォローする