楽譜に書かれている速度標語や発想標語の意味を覚えて演奏を豊かにしよう♪

 楽譜を眺めていると、ところどころに「Allegro」や「Largo」、「Appassionato」などの単語が書いてあることがあります。

 これらは速度標語発想標語と呼ばれ、一見同じような単語ですが譜面中では少し違った意味を持って使われています。

 今回は、そんな速度記号や発想記号の違いと、それぞれにどのような種類があるのかを紹介していきます。

 作曲者の思いを知って、より表情豊かな演奏ができるようになりましょう^-^♪

   

発想記号とは!?

 発想記号は大きなグループでその中に速度標語や速度記号、発想標語などが含まれています。

発想記号

速度標語 Moderato など
速度記号 (音符=96ca.) など
発想標語  Appassionato など
強弱記号 mf  など
演奏指示 arco など 
リハーサルマーク   など

 まずはそれぞれの違いについてきちんと把握しておきましょう!!

速度標語と速度記号について

 上の画像に書かれた「Moderato(音符=96ca.)」には速度標語と速度記号という2つの要素が表記されています、まずはこの2つについて違いを見ておきましょう。

速度記号とは

音符=96 ca.)という数字で書かれた部分を速度記号と呼びます。ちなみにca.の部分はcirca(チルカ)といっておよそという意味で使います。

 なので(音符=96 ca.)はテンポ96くらいで演奏してくださいという意味になります。

速度標語とは

 最初に登場した「Allegro」と「Largo」は速度標語といって、単語自体にどのくらいの速さで演奏するべきかの指示が含まれています。

 次の表は速度標語とテンポのおよその関係です。速度標語の捉え方は時代によっても変わってくるのであくまで目安として、標語の持つ意味をより重視するようにしましょう。

 黒文字は一般的な速度標語で、グレーで記載されているものは細かく指定する際に使う発想標語などが含まれています。

速度記号 読み方 意味 テンポ(およそ)
Grave グラーベ 重々しく 音符=〜42
Largo ラルゴ 幅広く、ゆるやかに、のんびり 音符=40~50
Lento レント  ゆるやかに、のろのろ 音符=50~56
Adagio アダージョ  ゆっくりまったりと 音符=56~63
Larghetto ラルゲット Largoよりも早く 音符=55~65
Adagietto アダジェット Adagioより早く 音符=61~71
Andante アンダンテ 歩くような速さで 音符=63~76
Andantiono アンダンティーノ Andanteよりも早く 音符=75~85
Mestoso マエストーゾ 荘厳に 音符=83~93
Moderato モデラート 控えめなスピードで 音符=76~96
Allegretto アレグレット やや快速に 音符=96~120
Animato アニマート 元気に、快速に 音符=116~126
Allegro アレグロ 快速に 音符=120~152
Vivace ヴィヴァーチェ 活発に 音符=152~176
Presto プレスト 急いだスピードで 音符=176~192
Prestissimo プレスティッシモ 極めて速く 音符=192~208

 記号と標語の違いは、標語には短い単語という意味が含まれていて区別されています。

発想標語について

 一方で発想標語はテンポ指定に使えるものもありますが、主に演奏時にどのような表情を付けるかを指定するものです。

 発想標語は多くの種類があるのでわかりやすいようにジャンル別にまとめてみました。

活き活きと元気のよい表現

発想標語 読み方 意味
Animato アニマート 活き活きと、元気に速く
Capriccioso カプリッチオーゾ ふざけて、気ままに、気まぐれに
Con brio コン・ブリオ 活き活きと、活気をもって
Con moto コン・モート 動きをつけて
Con anima コン・アーニマ 活き活きと、活気をもって
Con energia コン・エネルジア 精力的に、勢いをつけて
Con espressione コン・エスプレッシオーネ 表情豊かに
Con spirito コン・スピーリト 元気よく、活き活きと元気に
Deciso デチーゾ きっぱり、はっきりと

Espressivo

エスプレッスィーヴォ 表情豊かに
Fresco フレスコ 生き生きとして新鮮な
Frivolo フリーヴォロ 軽快に
Giocoso ジョコーゾ 楽しげに、おどけて、愉快に
Gradevole グラディーヴォレ 愉快に
Gaudioso ガウディオーゾ 喜びに満ちて
Innocente イッノセンテ 無邪気に
Leggiero レッジェーロ 軽快に、軽く
Leger レジェ/レジェール 軽やかに
Lieto リエート 楽しく、快活な
Marcato マルカート はっきりと
Piacevole ピアチェーヴォレ 優しく、楽しげに、愉快に
Rullante ルッランテ 転がるように楽しく
Ritmico リトミコ 律動的に、リズミカルに
Scherzando スケルツァンド 軽快に、おどけて、ふざけて、滑稽に
Spiritoso スピリトーゾ 活き活きと元気に

優雅で上品な表現

発想標語 読み方 意味
Con grazia コン・グラツィア 優雅に、気品をもって、優美に
Delicato デリカート 優美に
Devoto デヴォート 礼儀正しく丁寧に
Elegante エレガンテ 優雅に
Gentile ジェンティーレ 上品で優しく
Gracile グラチレ 優美に
Garante ガランテ 優美に
Generoso ジェネローソ 高雅に
Grazioso グラッズィオーゾ 優美に、優雅に、上品に
Nobile ノービレ 上品に
Nobilmente ノビルメンテ 上品に

情熱的な表現

発想標語 読み方 意味
Appassionato アッパッショナート 熱情的に、熱情を込めて
Brioso ブリオーソ 熱情を込めて元気よく
Con calore コン・カローレ 熱情をもって
Con fuoco コン・フォーコ 熱烈に、情熱を込めて
Con passione コン・パッシオーネ 活き活きと元気に、情熱的に
Foco フォーコ 熱情を込めて
Focoso フォコーゾ 熱情を込めて
Furioso フリオーゾ 熱狂的に、猛烈に
Fervente フェルヴェンテ 熱烈に
Passionato パッショナート 熱情をもって、情熱的に

壮大で堂々とした表現

発想標語 読み方 意味
Con maestoso コン・マエストーゾ 荘重に
Energico エネールジコ 精力的に、力強く
Fastoso ファストーゾ 派手に、壮厳な
Festivo フェスティヴォ 祝祭のように、壮厳に
Fiero フィエロ 勇ましく
Grandioso グランディオーソ 壮大に、堂々と
Maestoso マエストーゾ 荘厳に、堂々と
Trionfante トリオンファンテ 勝ち誇って、堂々と
Vigoroso ヴィゴロソ 力強く

華やかさや輝かしさの表現

発想標語 読み方 意味
Brillante ブリランテ 華麗に、華やかに、輝かしく
Con bravura コン・ブラヴーラ 華麗に
Pomposo ポンポーゾ 華麗に

愛情表現

発想標語 読み方 意味
Amabile アマービレ 愛らしく
Amoroso アモローソ 愛情に満ちて、温情をもって
Affettuoso アッフェットーゾ 愛情を込めて、優しく
Con affetto コン・アッフェット 愛情をもって
Con amore コン・アモーレ 温情をもって、愛情に満ちて
Dolce ドルチェ 柔和に、甘く、優しく
Lusingando ルジンガンド 優しく、甘美に

まったりゆっくり、静か、穏やかな表現

発想標語 読み方 意味
Arioso アリオーゾ 歌うように
Calmando カルマンド 静かに、穏やかに
Calmato カルマート 静かに、穏やかに
Cantabile カンタービレ 歌うように、歌って
Cantando カンタンド 歌うように
Comodo コーモド 気楽に、中くらいの速さ(強さ)で
Doux ドゥ やわらかく
Esitando エジタンド 控えめに
Legato レガート 滑らかな感じで
Largamente ラルガメンテ ゆったりと、幅広く
Pastorale パストラーレ 田園的に、牧歌風に
Rusticana ルズティカーナ 素朴に
Sciolto ショールト 自由に
Semplice センプリチェ 単純に、素朴に
Soave ソアーヴェ やわらかく
Sostenuto ソステヌート 音を保って
Tranquillo トランクィッロ 静かに
Tran quillamento トランキラメント 静かに
Zuruckhalten ツリュックハルテン 抑制して

悲しい&悲痛な表現

発想標語 読み方 意味
Con sentimento コン・センティメント 感情を込めて、感傷的に
Dolente ドレンテ 悲しげに、悲痛に
Doloroso ドロロソ 悲しく、悲痛に
Elegiaco エレジアーコ 悲しげに
Flebile フレビル 悲しげに満ちて
Funebre フネーブレ 悲しげに
Grave グラーヴェ 重々しく
Inquieto インキエト 落ちかない、不安な
Languendo ラングエンド 思い疲れて、嘆き悲しんで
Lamentabile ラメンタービレ 哀れな、痛ましい
Lamentoso ラメントーゾ 悲しげに、悲哀に満ちて
Mesto メスト 悲しげに、憂鬱な
Malinconia マリンコニア 憂鬱に
Minaccioso ミナッチョーゾ 脅かすような、驚異的な
Pateticament パテティカメント 悲しく
Pesante ペザンテ 重々しく
Patetico パテティコ 悲愴的に
Piangendo ピアンジェンド 切なげに、嘆くように、訴えるような
Pietoso ピエトーゾ 哀れみをもって
Triste トリステ 悲しそうに、淋しそうに

激しく切羽詰まった表現

発想標語 読み方 意味
Agitato アジタート 激しく興奮して、切迫した
Feroce フェローチェ 荒々しく
Incalzando インカルツァンド せきたてて
Precipitand プレチピタンド 急速に突進するように
Rapido ラーピド 急いで
Tempestoso テンペストーソ 嵐のように

真面目で真剣な様子

発想標語 読み方 意味
Feielich ファイアリッヒ 荘重に、厳粛に、真面目に
Giusto ジュスト 正確な
Rigoroso リゴローゾ 厳格に正確に
Serioso セリオーソ 真面目に

◯×△風な表現

標語 読み方 意味
Alla caccia アッラ・カッチャ 狩歌のように
Alla marcia アッラ・マルチャ 行進曲風に
Alla polacca アッラ・ポラッカ ポーランド風に
Alla tedesca アッラ・テディースカ ドイツ(舞曲)風に
Alla turca アッラ・トゥールカ トルコ風に
Alla zingara アッラ・ジンガラ ジプシー(民謡)風に
Fantastico ファンタスティコ 自由奔放に、空想的に
Misterioso ミステリオーソ 神秘的に、ミステリアスな
Marziale マルッチアーレ 行進曲風に

まとめ

 こうして振り返るとたくさんの発想記号が使われていますね!? 発想標語についてはなかなか見慣れない単語が多いので、あまりでてこない標語を覚えるのは大変です。

 まずは、発想記号には「速度標語」、「速度記号」、「発想標語」、「強弱記号」、「演奏指示」、「リハーサルマーク」があるということと、それぞれの役割の違いを意識しながら楽譜を眺めてみましょう💡

 そして、もし知らない記号に出会ったときは、その記号がどのような意味を持っているか調べていくことで、少しずつ頻出の単語から覚えていくことができます^-^ノ♪