☆作業が進まない人必見!!作曲・DTMでアイディアを具体的にまとめていく方法を紹介!!

 DTM・作曲をする際には、どんなイメージの曲を作るのか、使う楽器、リズム、要素などの多くのアイディアを出していく必要があります。

 でも、どうやってアイディアを出していけばよいの?と迷ったり、なんとな〜く頭のなかで雲のようにイメージはあるけどなかなか形にできずに時間が過ぎてしまうことがあると思います💡

 イメージを形にするのは慣れないとなかなか難しいですが、実はちょっとしたアウトプットの仕方をすることで簡単にアイディアがまとまります!!

 今回は人気番組Dなども取り入れているアイディアのまとめ方を使って作曲のアイディアをスムーズに出せるテクニックを紹介します!!

 
 

お題を決める

 まずはお題を決めていきましょう、今回のお題はこちら💡

ジャングルの生物から学ぼう(ジャングルの生物学)

 険しいジャングルを生き抜く生物の凄技・知恵を調査して、番組後半では出演者がその技術を必ず(無理やり)取り入れて1つの工作を完成させなければならない、自然と一体の物作りバラエティで、タイトルからもわかるようにわくわくどきどきしながら気がつくと生物学の知識も得られるような構成。

みどころ・・・ジャングルという日常とかけ離れた場所超人的な技術を発掘し、それが新しい形で取り入れられ工作になるという最後まで目が離せない番組構成。

 ※実在しない番組です。(わざわざこんなロゴまで作って)

 というバラエティ番組(仮)があったとして、そこで使用するBGMを作るというのをお題にしましょう。

イメージをふくらませる

 ジャングルですからね、皆さん上の画像のような風景を思い浮かべてみてください!?

 準備は良いですか?それでは次に進みましょう。

メインテーマを紙に書きだす

 今回は「ジャングル」、「凄技・知恵」、「ものづくり」、「生き物」の4つをメインテーマとして考えていきます、上の図のように四角く囲って書いてみてくださいね。

テーマから想像できる単語を書いていく

 4つのテーマを元に、想像できる単語をどんどんつなげて書き足していきます。すると、そのうち複数の矢印が到達する単語がでてきます。

 上の例だと紫色の部分ですね💡

 書き出してみると「太鼓」、「アンビル(鍛金)」、「金管」、「フルート・ピッコロ」、「ストリングス」が、最初の4つのテーマからイメージされた(作り出された)単語(アイディア)ということになります。

 今回はキーワードから作曲するというお題だったので、これらの楽器を使えば今のところ頭のなかでは結びつくイメージが得られているということになります。

 鳥を表現したければフルートを使うでしょうし、激しい場面を想定すれば金管楽器を迷わず使うことができます。

 アイディアとは単語と単語を関連付けて作り出すものなので、使うからには必ず他のキーワードと結びつける必要があります。

 なので、そのテーマに関連するアイディアが多ければ多いほど、完成品に具体性や説得力が生まれてきます💡

 今回は一例で作ったもので少なめですが実際はもっとたくさん書き出すとよりイメージに近いものに仕上がります。

まとめ

 今回はDTM・作曲のアイディアを効率よくまとめる方法(マインドマップ)の活用法を紹介しました。

 マインドマップは一見難しそうですがやってみると実に簡単な作業なので、まずは紙とペンを使って試してみてください。

 アイディアがまとまると、そのアイディアが良いか悪いかは置いておいて、作業効率が格段にあがってきます^-^b

関連の記事♪

関連の記事♪

フォローする