PCディスプレイのおすすめ機種は!?用途に合ったおすすめを紹介!! マルチディスプレイのおすすめ機種も!

 今回は目的別に最適なおすすめPCモニターを紹介していきます^-^ノ

 皆さん、普段からパソコンを長時間使っていますか?パソコンで長時間作業をすると目が疲れてしまうので、少しでも目が疲れないPCモニターがあったら是非欲しいですよね!?

 PCモニターは使う環境や使いたい目的によっても適切な機種が変わってきます。

 シングルモニター用途でお得に購入できる大きなモニターや、デュアルディスプレイ、トリプルディスプレイに最適なモニターなど、用途に合った製品を選ぶと設置後の快適さが120%アップしますので購入前に是非ともポイントを押さえておきましょう💡

 まずは皆さんそれぞれにどんな使い方が目的に合っているかを確認しつつ、最適なPCモニターを選んでいきましょう^-^ノ

 
 

PCモニターの主な用途とは?

 用途と言ってももちろんパソコンの画面を映し出すのがPCモニターの目的なのですが、使い方によって次のように用途を細かく分けることができるので自分にはどの使い方が一番合っているかを確認してみましょう💡

  1. シングルモニターでとにかく大きく使いたい
  2. デュアルモニターで広い作業場が欲しい
  3. トリプルモニターでさらに広く使いたい
  4. 縦長のモニターとして使いたい
  5. 映画を見るためのスクリーンが欲しい

 人によっては1つのモニターでとにかく大きく使いたいという方や、2つ、3つのモニターを並べて使うマルチディスプレイでの使用も最近一般的になってきました。

 さらに、モニターを縦長にして使いたいという方や、映画用のスクリーンが欲しいという方も中にはいらっしゃるかもしれませんね💡

 これらの用途が決まったら、次は設置場所に合ったPCモニターのサイズを決めていきます。

距離に合ったPCモニターのサイズってどのくらい?

 PCモニターを購入する際に一番悩むのが画面のサイズです。

 これが意外と難しく、小さければ当然表示される文字も小さく、距離も近くなるので長時間の作業をこなすには目に負担がかかってしまいます。

 かといって、大きければ良いかというとそうでもなく、皆さん映画館で一番前の席に座った時を想像して頂けるとわかりやすいのですが、あまり大きなモニターを近くで見ると目線や首を大きく動かさなければならずとても疲れます

 実は昔、一度だけ大型テレビを使って試したことがあるのですが、とてつもなく使いづらかったのですぐにやめました^-^;

 距離に合うPCモニターとは、文字も小さすぎず、かと言って目線や首もそれほど動かさずに効率よく作業ができるサイズです。

 色々なデータがあるとは思いますが、ここでは独自に追求を重ねた、最もPCモニターを心地よく使える距離とサイズのデータを公開していきます💡

モニターサイズ 目線からの距離(おすすめ)
 19インチ  77 cm
 19.5インチ  80 cm
 24インチ  100 cm
 27インチ  110 cm
 32インチ  130 cm
 40インチ  160 cm
 49インチ  200 cm

 このくらいの距離&サイズであれば、視力がほどほどの方なら十分に文字を認識でき、しかも画面を目で追いやすいのでおすすめです💡

PCモニターサイズのインチってどのくらいの大きさなの?

  最近一般的に使用されているPCモニターは「16:9」のワイドモニターで、対角線の長さ(インチ)でサイズが決められているので横幅と高さがちょっとわかりづらいですね💡

 モニターを買う前に、一般的によくあるモニターサイズの横幅と高さを表にまとめて置いたので設置場所を決める際の参考にしてみてください。

よくあるPCモニターサイズ一覧

(1インチ = 2.54cmで計算)

モニターのサイズ 横幅 高さ
 19 インチ  42.06 cm  23.65 cm
 19.5 インチ  43.17 cm  24.28 cm
 21.5 インチ  47.60 cm  26.77 cm
 23 インチ  50.92 cm  28.64 cm 
 23.8 インチ  52.69 cm   29.64 cm 
 24 インチ  53.13 cm  29.89 cm
 27 インチ  59.77 cm  33.62 cm 
 28 インチ  61.99 cm  34.87 cm 
 31.5 インチ  69.73 cm  39.23 cm
 32 インチ  70.84 cm  39.85 cm
 34 インチ  75.27 cm  42.34 cm
 40 インチ  88.55 cm  49.81 cm
 43 インチ  95.19 cm  53.55 cm 
 49 インチ  108.48 cm  61.02 cm
 55 インチ  121.76 cm  68.49 cm
 65 インチ  143.60 cm  80.94 cm
 98インチ  216.95 cm  122.04 cm

PCモニターのサイズ計算機

 PCモニターのサイズ(インチ)から横幅と高さを計算する「計算機」を用意しているので、上の表に目当てのサイズがない場合はこちらをご利用ください。

PCモニターのサイズ計算機
 PCモニターの「インチ」を入力すると「横幅」と「高さ」を求められます。

パソコンと接続する端子を確認しておこう!

 PCモニターとひとことに言っても、一昔前だとDVI端子やD-SUB端子、最近だとHDMI端子やDisplayPortという端子もあって、どれで繋げばよいのかちょっと悩むところです。

 そこで、まずはパソコン側にどの端子がついているのかを確認しておきましょう。

 それぞれの端子について紹介していきます💡

D-SUB端子

エレコム ディスプレイケーブル D-sub15ピン VGA-VGA スリム  2m ブラック CAC-20BK

 D-SUB端子といえば古い機種から新しい機種まで、最も使われている汎用性の高い端子です。

 別名「アナログRGBケーブル」、「VGA端子ケーブル」とも呼ばれ、情報がアナログ信号によって伝達される仕組みになっています。

DVI端子

Amazonベーシック ディスプレイケーブル DVI-Dデュアルリンク 2.0m HL-002573

 DVIには3種類(「デジタル接続のDVI-D」、「アナログ接続のDVI-A」、「デジタル/アナログ両方対応のDVI-I」)がありますが、ここでは最も主流のDVI-Dについて紹介していきます。

 DVI-Dは情報をデジタルで伝達するケーブルで、さらに「シングルリンク」と「デュアルリンク」の2種類があります。

 シングルリンクで伝達できる最大解像度は1920×1220までで、それよりも大きな解像度を表示するためにはデュアルリンクで転送する必要があります。

 デュアルリンクで転送するには、「PC側のDVI-D出力」、「ディスプレイ側のDVI-D入力」、「DVI-Dケーブル」のすべてがデュアルリンクに対応している必要があります。

 DVI-Dケーブルを購入する際は価格はあまり変わらないのでデュアルリンク対応のものを購入しておくとお得です。

HDMI端子

Amazonベーシック ハイスピード HDMIケーブル - 1.8m (タイプAオス - タイプAオス)

 HDMIケーブルは映像と音声を1本のケーブルで伝達できるケーブルで、最近は多くの機器に対応しているので、もしかすると一番わかりやすいケーブルかもしれません。

 しかし、実はHDMIにはバージョンがあって、バージョンによって転送できる解像度などに違いがあるので注意が必要です。

バージョン 最大解像度
1.2(2005年8月以降) 1920 × 1200 
1.3(2006年6月以降) 2560 × 1440
1.4(2009年11月以降) 4096 × 2160 
2.0(2013年9月以降) 4096 × 2160

DisplayPort

MacLab. Displayport ディスプレイポート ケーブル 1.8m 4K モニター 対応 (3840 x 2160 / 60Hz) DP 1.2 対応 ブラック BC-DP18BKb 【相性保証付】| 金メッキ Ver, グラフィックボード アダプタ オス

 DisplayPortと聞くとあまり馴染みがないかもしれませんが、実はAppleのThunderboltはこのDisplayPortを拡張して作られたものといえばMacユーザーにはわかりやすいかもしれません。

 転送できる解像度は条件にもよりますが最大で「7680 × 4320」まで転送できるというので驚きです。

 さすがAppleが目をつけるだけあって可能性に満ちた接続方法です。

大きなモニターをとにかく安く入手したい!

 と、いいつつもPCモニターの設置場所を考えると、モニターとの間に取れる距離は最大でも200cm多くの方は100cm前後になるのではないかと思います。

 そうなると、心地よく使えるモニターサイズで狙い目は「24インチ〜32インチ」あたりになります。

 そんな方におすすめなのが、お値段もお手頃価格で薄型!しかもフレームも細くてスッキリとした見た目の「Philips 31.5型 ワイド液晶ディスプレイ」です!

Philips 31.5型ワイド液晶ディスプレイ

Philips 31.5型ワイド液晶ディスプレイ (IPS/フルHD/5ms/5年保証) 323E7QDAB/11

価格 26,190 円
端子 HDMI 、DVI端子、D-SUB端子
解像度 1920 × 1080 フルHD
目線との距離(おすすめ) 1m前後

  31.5インチのPCモニターがなんと2万円台で手に入るお得な商品!!

 解像度はもちろん1920 × 1080のフルHDで、さらに画面のチラツキを抑えて目の疲労を軽減する「フリッカーフリー」機能も搭載されています。

 31.5インチ(幅69.73cm)とサイズ的にも、設置場所として多い1m前後の間隔で最適に使えるサイズで多くの方に相性抜群の商品です。

 一般的なPCデスクで快適に使える最大サイズ!

I-O DATA 49型 EX-LD4K491DB

I-O DATA モニター ディスプレイ 49型 EX-LD4K491DB (4K/60Hz/DisplayPort搭載/リモコン付/3年保証/土日もサポート)

価格 76,353 円
端子 DisplayPort、HDMI端子、D-SUB端子
解像度 3840 × 2160(4K対応)
目線との距離(おすすめ) 2m前後

 いやいやちょっと待ってください💡 とにかく大きなPCモニターが欲しい!?ということであればこちらをおすすめします!!

 なんと横幅1m超え49インチ(幅108.48cm)の巨大PCモニターは、目線から2m前後の距離をとれるのであれば候補に入ります!!

 解像度は4K対応なので大画面でも画質が劣ることは全くありません。 

 このモニターはちらつき防止のフリッカーフリー機能はもちろん、なんと目の疲れの大敵となる「ブルーライトカット」機能まで付いています。

マルチディスプライ(複数並べて)で使いたい!

 PCモニターを2つや3つ並べて使いたいという場合には、マルチディスプレイならではの選び方のポイントがあります💡

 買ってから後悔しないためにもしっかりと押さえておきましょう💡

フレームの細いモデルを選ぶ

 一つ目のポイントは、モニターを並べて使用するのでなるべくフレームの細い製品を選ぶということです。

 本当は全くフレームのないモデルを選びたいところですが、そういった機種は値段も跳ね上がるので、価格もそこそこで細いフレームのものを選びましょう。

 ここ数年のモデルはどんどん細フレーム化が進んできているので新しいモデルであればほとんどの製品で気になることはないと思います。

PCデスクに乗るサイズ&体に負担が掛からないサイズを選ぶ

 モニターは2つ並べるとかなり場所を取ります。

 さらに、デュアルモニタでは場合によりますが、多くの人はメインモニターを真ん中に、サブモニターを左か右にずらして置くことが多いと思います。

 その状態では、大きなモニターを並べると体が左右のどちらか一方向にねじれてしまい、負担がかかるのであまり良くありませんね💡

 ということで、デュアルモニタで使用する場合は少しサイズを落として体に無理がないように設置するのがポイントです💡

 トリプルモニタになるとまた状況が変わって、センターに1台とその左右に1台ずつ、計3台を置くので、トリプルモニタのほうが体の姿勢には優しい設計になります。

2、3台分購入するのでさらに安く手に入れたい!

 デュアルモニターでは購入する台数も2台分!なので出来る限り良いものを安く入手したいところです。

  • フレームが細いモデルを選ぶ。
  • 2つ並べてPCデスクに乗るサイズを選ぶ。
  • 左右どちらかに首が偏って体全体に負担がかからないようにする。
  • 2台分を購入するので出来る限り安く手に入れたい。

 そうなると、1m前後に設置すると考えて一番負担の少ない24インチ前後のPCモニターを選ぶのがよさそうです💡

そのまえに!PCのグラフィックボードがマルチディスプレイに対応しているか確認しよう!

 マルチディスプレイを構築する前に、今使っているパソコンのグラフィックボードがマルチディスプレイに対応しているかどうかを確認しましょう!

 グラフィックボードによってはモニターを増やせないものや、増やせても2枚まででトリプルディスプレイは出来ないものなどもあります。

 PCモニターを購入してからやっぱり使えなかったということにならないように、購入前によく確認しておきましょうね💡

 パソコンによっては別売りのグラフィックボードを増設することでPCモニターを増設できる場合もあります。

ASUS フレームレスモニター 23インチ

【Amazon.co.jp限定】ASUS フレームレス モニター 23インチ IPS 薄さ7mmのウルトラスリム ブルーライト軽減 フリッカーフリー HDMI,D-sub スピーカー VZ239HR

価格 13,980 円
端子 HDMI 、D-SUB端子
解像度 1920 × 1080 フルHD
目線との距離(おすすめ) 1m前後

  マルチディスプレイ用ということで、「フレームがわずか7mm」で価格も1万円台で購入できるこちらのモデルがおすすめ!!

 さらに!こちらのモニターはなんとブルーライトカット機能とフリッカーフリー機能が付いているのです!!

 これはもはやマルチディスプレイで長時間作業をする人がストレス無く使えるように設計されたとしか思えない素晴らしい製品です^-^!

ASUS フレームレスモニター 27インチ

ASUS フレームレス モニター VZ279H 27インチ IPS 薄さ7mmのウルトラスリム ブルーライト軽減 フリッカーフリー HDMI,D-sub スピーカー

価格 24,980 円
端子 HDMI 、D-SUB端子
解像度 1920 × 1080 フルHD
目線との距離(おすすめ) 110cm前後

 このマルチディスプレイに特化した素晴らしいPCモニターには実は27インチモデルも存在しています!

 例えばこのサイトでも以前「音楽制作用のDTMデスク」を紹介しましたが、あのデスクのようにPCモニターと目線までに距離が取れる場合や、モニターを横に慣れべられるPCデスク幅があれば27インチのモニターもおすすめできます💡

画面を回転(ピボット)させて縦にして使いたい!

 ちょっと変わった使い方ですが、ピボットと言ってPCモニターを横ではなく縦にして使う方法があります。

 これは例えば縦長の文章を作成する場合などに見やすくて便利なのですが、そんな回転機能の付いた格安のPCモニターも存在するので紹介しておきたいと思います💡

I-O DATA 23.8インチ ピボットディスプレイ

I-O DATA モニター ディスプレイ EX-LD2383DBS (23.8インチ/広視野角ADSパネル/ピボット/昇降/極細フレーム/3年保証/土日もサポート)

価格 18,980 円
端子 HDMI 、DVI端子、D-SUB端子
解像度 1920 × 1080 フルHD
目線との距離(おすすめ) 1m前後

 こちらもフリッカーフリー機能とブルーライトカット機能が付いた23.8インチPCモニターで、モニターを回転させるピボット機能がついています。

 ピボット機能が付いている機種は他にもあるのですが、このモニターのすごいところは、画面の高さを変えられる昇降機能がついているところ!

 画面を回転させると、横で使用していた時と縦で使用する際に調度良い高さが異なるのですが、このモニターなら微妙な高さ調節も完璧です💡

映画専用ならプロジェクターもあり?

QKK 2200ルーメン 小型プロジェクター 【3年保証】1080PフルHD対応 HDMIケーブル付属 台形補正 パソコン/スマホ/タブレット/ゲーム機など接続可 二つのUSBメモリ/SDカード/HDMI/AV/VGAに対応

 ここまではPCモニターを紹介してきましたがちょっと焦点をずらして、家でくつろぎながら映画鑑賞をしたい!ホームシアターを作りたい!という方もいるかもしれません!

 そんな方には、近年価格がどんどん安くなってきているプロジェクターがおすすめ💡

LEDランプの登場でランプが長寿命になってきている!

 昔のプロジェクターといえば、ランプの寿命が切れると高い電球を交換しなければならなかったりと、プロジェクターを購入するハードルが高かったのですが、近年では白色LEDの登場によってランプの寿命は50,000時間を超えています。

 50,000時間といえば、1日12時間使っても4167日、年数にすると11年ちょっとも使える計算になります💡

 11年も経てば、壊れたとしても新しい機種に買い換える時期でもあるので、実質購入してから電球のメンテナンスは考えなくてもOKということですね。

LEDの登場で省電力で明るくなってきている!

 プロジェクターの善し悪しを決める一つに「明るさ」があります。

 以前のプロジェクターでは明るさが弱いと映りがもやもやとしてあまり良い製品とはいえず、かと言って明るい機種は電気代がかなり高く不経済な機材でした。

 ところが💡 LEDが登場してから皆さんご存知の通り電気代がかなり安くなってきました。

 なので最近のプロジェクターは電気代も安く、明るくて見やすいものが手軽に入手できるようになってきているのです💡

PCモニターと違って投影サイズを変えることができる!

 先程までPCモニターを選ぶ際には設置する場所、環境によってモニターサイズを選んでいました。

 ところが、プロジェクターではなんと、レンズによって投影サイズを変えることができるモデルもあるのです!!

 そのサイズの幅も広く、30インチ〜150インチなど、状況に合わせて調節できるので、予定よりも大きく表示したいという場合や、もう少し小さく、という突然の変更も難なくこなせます。

LEDランプを使っているので小型でもパワフル!場所を取らない!

 プロジェクターといえばかなり場所を取るイメージがありますが、LEDの登場によってパワフルでも小型化して作ることが可能になりました。

 なので、設置場所があるかな?と考えている方でも心配ありません!

おすすめはこちら!「QKK 2200ルーメン 小型プロジェクター」

QKK 2200ルーメン 小型プロジェクター 【3年保証】1080PフルHD対応 HDMIケーブル付属 台形補正 パソコン/スマホ/タブレット/ゲーム機など接続可 二つのUSBメモリ/SDカード/HDMI/AV/VGAに対応

価格 9,680 円
端子 HDMI 、D-SUB端子
解像度 1080p フルHD
目線との距離(おすすめ) 1m前後

 この機種は明るさ2200ルーメンと同価格帯の他の機種に比べてもかなり強いパワーがあり、解像度も1080pフルHDで快適に映画鑑賞を楽しむことができます。

 投影サイズは32インチ〜170インチと幅広く活用できるのでどんな環境でも設置が楽々!

 台形補正機能がついているので斜め投影も可能で、天井に設置したり三脚に取り付けて投影することも可能です。

テレビをPCモニター代わりに使うのはあり?

 最後に、テレビをPCモニターの代わりに使うのはどうなの?と考えたことがある方もいると思うのでそれについても紹介していきます。

 テレビが好きで既に大きなテレビを持っている方はそのテレビをモニター代わりに使えたら一石二鳥だと考えますよね?

 確かにテレビとPCモニター2台を置くスペースも省けるし、2台分買うお金も省けるのでお得感があります💡

 でも、やはりテレビをPCモニターとして使うのはあまりおすすめできません。

テレビは動画用に作られている

 まずひとつ目の理由は、テレビは動画用に設計されて作られているということです。

 もちろんパソコン画面を長時間映していても最近の液晶画面であれば画面に悪い影響があるということはないのですが、やはりテレビ画面に静止画を映すとなんだか映りがもやもやした感じがしていまひとつです。

 パソコン画面の静止画を映す目的であれば、やはりPCモニターとして作られたものを購入したほうがずっと映りがきれいです。

解像度の設定がイマイチな場合がある

 これはすべての機種にあてはまるわけではないのですが、テレビの機種によってはパソコンの設定でうまく解像度が合わず、結果として綺麗に映し出すことが出来ない場合があります。

テレビをPCモニター代わりに使うのはプレゼンなどの一時的な使い方がベスト!

 たとえばプレゼンなどでノートパソコンの画面を大きなテレビ画面に映し出したり、そういった用途では一時的にテレビをPCモニター代わりに使うことは十分に可能です💡

 でも、普段の制作や作業で見やすく快適に使うという目的であれば、やはりPCモニター用に設計されたものを購入してテレビとは使い分けたほうが良さそうです。

 前に一度試したことがあって、その時はテレビサイズが大きかったこともあるのですが、やはりなにかモニターと使い勝手が違うのです。

 パソコンを使うのにテレビのリモコンでスイッチを入れて電源を入れるのもなんだか不自然ですし、テレビとパソコン画面で入力を切り替えるのもちょっとめんどくさい^-^;

 そんなちょっとしたことでも違いはあるかなと思いました💡

おすすめPCモニターのまとめ!

  • モニターサイズは眺める距離を考えて決める!
  • マルチディスプレイにするならフレームが細いものを選ぶ!
  • マルチディスプレイにするならグラフィックボードが対応しているかどうかを予め確認しておこう!
  • パソコンとの接続端子も考えて購入する!
  • 購入する前に解像度を良く見て決めよう!
  • 映画を見るならプロジェクターもあり!

 今回は、これさえ見ればどんなケーブルを使ってどのPCモニターを購入すればお得なのか!?皆さんそれぞれの環境に合ったものを選べるような内容を盛り込んでみました。

 最近はスペックの高い製品がどんどん安く購入できるようになっているので、マルチディスプレイもお手軽に構築できるようになってきましたね💡

 ただ、マルチディスプレイは途中紹介したように、パソコンのグラフィックボードとの相性がとても重要になってきます。

 使っているパソコンがマルチディスプレイに対応しているかわからない場合は、グラフィックボードの型番で調べたり、マザーボードの空いているスロットにマルチディスプレイ対応のグラフィックボードを増設できないかなどをよく確認しておきましょう。

 モニター3台を購入したけど2枚しか映らなかった、ということも事前の確認なしではあり得るので^-^;気をつけましょうね💡

フォローする