北海道帯広-新千歳空港に行ってきました(ฅ’ω’ฅ)♪ 話題のお菓子「赤いサイロ」もGet!

 先週から北海道の帯広と新千歳空港に行ってきました(ฅ’ω’ฅ)♪ 新千歳空港ではオリンピックカーリング女子で話題になった「赤いサイロ」がちょうど入荷されたところで購入することができました!!なんてラッキーなんでしょう⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾

 ということで、今回は北海道の旅日記を書いて皆さんにも旅の気分をお届けしたいと思います^-^ノ

羽田空港でのんびり

 空港に着くとなんだかんだですぐに時間が経ってしまうので、僕はだいたいいつも出発時間の2,3時間前に着くようにしています。

 といっても特にプレミアム会員でもないので普通のラウンジでおみやげ屋さんを回ったり飛行機でも眺めながらのんびりと待っているんですけど(庶民派)。

 そういえばこの前せっかくANAのポイントカードを作ったのに今回北海道行きで乗るのは往路がAIRDO、復路がJALなのでまったくもってANAのマイルもプレミアムポイントも貯まりません‹‹\(´ω` )/››なにやってんだろ笑

 空港内は広くて、しかもラウンジは飛行機に乗る時にしか入れないので早めに着いていろいろと見て回るとおもしろいお店を見つけられたり、地元なのに既に旅の気分になります。

 ちなみに羽田は新しくできた国際線ターミナルの方が遊ぶ施設が充実しています💡

 飛行機に乗らなくても楽しめるので是非一度行ってみてね(ฅ’ω’ฅ)♪

 搭乗ゲートを入るとまたちょっと違う風景が見えます。

飛行機からの景色

 雨が降っていたので離陸前の景色はほぼ何も見えません^-^;エンジンくらい。

 離陸すると、「地球は青かった」って感じの景色になりました。帯広行の飛行機は小型機に乗ることが多く、飛び上がるとぐるんぐるん小回りしたり大型機よりも細かい動きが多くて遊園地の乗り物(大きな船のブランコ)に乗ってる感じがします。

 飛行機が飛んでる〜って感じの写真。このエンジン、まんまるじゃなくて下のほうが大福餅みたいに平になってて面白い形。羽にしろくまさんのイラストが書いてあって可愛いです💡

 そう言えば紙コップにも・・・。この微妙に下の方に顔が印刷されているのがじわじわと来ます。

 ちなみに中身はイチゴソーダでメニュー表にCAの一押し!!と書いてあったので飲んでみました。

 飛行機から見える雲がわたあめみたいにもふもふしてます(ฅ’ω’ฅ)♪おいしそうです。

 北海道にやってきました!!雪が積もっていますね(ฅ’ω’ฅ)♪飛行機に乗ってる〜って感じで窓枠も入れて撮ってみました。

雪国ですね!東京ではなかなか雪を見られないので新鮮です💡

帯広に到着!

 帯広空港に着くとすぐに連絡バスに乗ったりとばたばたしていて冬の帯広空港周辺の写真を取れませんでした^-^;

 ということで以前撮った10月頃の景色(帯広空港周辺)をお楽しみくださいm(_ _)m

 10月頃はまだ雪がありませんでしたが、3月にはたくさんの雪が積もっていました。

 冬(もう春?)の北海道ということなのでとても寒いのを想像していたのですが降りてみるときのせい?なのか意外とそんなに寒くない(?)

 むしろ以前10月に行ったとき(3℃)のほうが風が強くて寒かった記憶があります^-^;

 帯広駅に着くと周りはこんな感じで道路脇に巨大な山がたくさんできています。そういえば空港の滑走路脇には飛行機が埋まるくらいの雪山ができていました^-^;

 そしてこんなつららも^-^;

新千歳空港へ

 帯広空港から「とかちミルキーライナー」というバスに乗ること2時間40分、新千歳空港へ到着しました。

 途中雪が吹雪いて休憩所のPAで降りると寒い!やっぱり雪が降ると寒さが違いますね。

 羽田空港-帯広空港のフライト時間が1時間20分程なので、1往復できる時間ですね^-^;

 新千歳空港に到着すると、なんとちょうど「政府専用機」を発見!

 降りてきたのかこれから出発するのか、みなさん写真を撮ってました。

 新千歳空港では、飛行機に乗らない人でもフードコートから滑走路がよく見える構造になっています💡

 その他にもチョコレート工場があったり映画館があったり、温泉まであってとっても充実している空港です。

 とくにチョコレート工場は作っているところを見るのも楽しく、チョコレートができるまでの資料コーナーもとても充実していておすすめです💡

カーリング女子でお馴染み「赤いサイロ」は空港内ショップ「TOKYU」で入手できる!

 オリンピックカーリング女子がもぐもぐタイムに食べていた「赤いサイロ」は新千歳空港内の「TOKYU」で購入できます!!

 今回空港についた時にちょうど入荷されたとのことでGET!「お一人様2個まで」と書かれていましたが、入荷された個数は十数個ほどで、夕方頃見たら完売になっていました。

 パッケージはこんな感じで、思ってたよりも結構大きめ💡この中に5個のチーズケーキが入っていてお値段は840円程!

 箱を開けるとさらに小さい箱が入っています。

 この箱が5個入っていました、厳重に包装されています(ฅ’ω’ฅ)♪

 肝心の中身(チーズケーキ)はしっとりとしていてとても美味しいです(ฅ’ω’ฅ)♪

 甘さもくどくなく控えめで一口食べ終わる頃には次のひとくちがまた食べたくなって止まりません(*ฅ´ω`ฅ*)zzzにょほほ

 原材料はすべて北海道産のものにこだわって作られているというのでもうまるごと北海道を食べているようなものです(謎

  赤いサイロは甘いものが好きな方でもあまり得意でない方でも、多くの方が食べやすい味に作られていると思います💡 是非運良く巡りあわせた方は食べてみてください(ฅ’ω’ฅ)♪

 ※ネット通販だととても高く転売されていたりするので注意してくださいね💡

 いろいろな施設はについてはこちら:新千歳空港公式HP

サケのふるさと水族館

 新千歳空港から2駅電車に乗って少し歩くと「サケのふるさと水族館」という水族館があります、館内の地下にはガラス越しに自然の千歳川を眺められるスペースがあって、川に降り注ぐ太陽光がとてもきれい!!

 運が良いと大きなサケやたくさんの生き物を見ることもできるおすすめスポットです💡

 デンキウナギや大きな淡水エイ、キャビアを生むチョウザメなどサケだけでなく多くの生き物がいて楽しめます^-^ノ

公式サイトはこちら:http://chitose-aq.jp/

新千歳空港は一日中遊べる!

 そんなこんなで、新千歳空港ではショップや施設がたくさんあって一日中遊べるほど充実しています💡

 そしてまた「とかちミルキーライナー」に2時間40分のって帯広駅に戻ります💡

 昼間は景色も良かったのですが、夜は真っ暗なので外は何も見えません^-^;

帯広から東京へ

 夜の帯広駅の雪景色は綺麗です、3月でまだ30cm以上雪が残っています。

 駅前広場はこんな感じ

 雪がもっさりと残っています、普段は歩けるところも雪が多くて、雪かきしてある狭い道だけ通ることができるようになっています。

 帯広駅から空港までは連絡バスが出ていて、しかも飛行機の時間も合わせて書いてくれているのでわかりやすいですね💡

 帯広空港の待合所はこんなかんじ💡とても静かでちょっと帰るのが寂しくなります。

 そういえば帯広空港の保安検査場ではベルトの金属が反応するんですよ(金属探知機なのであたりまえなんですけど)、逆に羽田空港だとベルトも時計も反応しないのは何故なんでしょうか^-^;何かうまく設定しているのでしょうかね(謎)

 帰りはJALで、帯広発では少ない「2列、3列、2列」と少し大きめの飛行機に当たりました💡

 767-300というやつらしいです、詳しいことはわかりません。

 滑走路も静かです。

 夜の滑走路ってイルミネーションみたいできれいなんですよね。

 そして、夜間飛行だとなんと室内灯が青色に変わるのです💡乗客にしてみるととても綺麗でナイトフライトって感じで落ち着きます💡

 でも実は緊急時真っ暗になってしまった際に直ぐに目が慣れて対応できるようにという業務的な理由で暗くしているらしいです。

 帯広の町は空から見ると明かりが少なくて、夜景を見ても自然がたくさん残っているなと感じます。

 東京に近づいてくると街が明るいですね💡どれだけ電気をつかっているのかなとか考えてしまいます^-^;

 窓枠越しにみると飛行機に乗っている感じがします💡

 羽田空港に到着しました💡 羽田の滑走路は色んな方向にどこまでも伸びています。

 他の飛行機がいくつも停まっている中を通り抜けて、駐機場まで10分くらいかけて進んでいきます^-^;長い

北海道帯広-新千歳のまとめ

 雪が積もる季節の北海道に行くのは初めてだったので、東京では感じられない景色だったり、東京とはまたちょっと違う人の温かみをたくさん見ることができました^-^ノ

 今回写真が飛行機の写真ばかりになってしまった(他に機内でやることがなかったので)ので、これからはもうちょっと観光地の写真を撮りためても良いかなと思いました💡

 冬になったら東京よりもさらに寒い北海道へ、皆さんも是非真冬を感じに遊びに言ってみてくださいね^-^ノ

フォローする