作曲・編曲・DTM一覧

Wavesの光学式トランジスタコンプレッサー CLA-3Aの使い方

 WAVESの光学式コンプレッサーといえばCLA-2Aが有名ですが、実はもう1機種、光学式のコンプレッサーがあることをご存知でしたか!?...

記事を読む

宅録ボーカルレコーディングの方法や手順、必要な機材とは? 初めてのレコーディング教室♪ おすすめ機材も紹介

 最近は機材やソフトが充実してきたのもあって、自宅でも気軽にボーカルレコーディングができるようになってきました💡  宅録仮歌シンガーさ...

記事を読む

人気のストリングス音源の比較とおすすめを紹介!

ストリングスの音源はDTMの中でも特に需要が高く、歴史の長いメーカーだけでなく新参メーカーが続々と新しい音源を作り出しています。そんな中でどの音源を選べばお得なのか!?「機能、音質、用途、価格」に注目してDTMで使える人気のストリングス音源を比較して、おすすめ度順のランキングを作ってみました。

記事を読む

Wavesバンドルを比較!製品を表と図でわかりやすく解説

 これからWavesプラグインを購入しようと考えている方は、数多くあるWavesのバンドルの中からどの製品を購入しようか迷っているのではない...

記事を読む

金物&ベルのパン振りや配置はどうしたら良いの?

金物はグロッケンやトライアングル、シンバル、カンパネラ、ウィンドチャイム、チェレスタなどとにかくたくさん種類があるので分離して配置するのは難しそうです(?)そこで、今回は一般的なパーカッションの配置を踏まえた上で奥行きを活かしつつ音の飽和を防ぐ金物楽器の配置について説明していきます^-^ノ

記事を読む

プレートリバーブと箱ものリバーブってどうやって使い分けるの?

 リバーブには皆さんが日常的に必ず使用する「箱ものリバーブ」と、その他にも「プレートリバーブ」や「スプリングリバーブ」などいくつも種類が...

記事を読む

コンプレッサーの音作りってなに? 2つの音に注目してみよう

 今回はコンプレッサーを使ってどのような音を作れるのかを紹介していきます。  DTMをやっていると日常的に登場するコンプレッサーですが、い...

記事を読む

ピーク、VU、RMS、ラウドネスの違いとは?

 今回はピーク、VU、RMS、ラウドネスの違いと使い方、計測するためのプラグインなどを紹介していきます。  音量メーターにはピークメーター...

記事を読む

シンセサイザー初心者向けの音作り・仕組みと使い方について

 シンセサイザーといえば最近流行りのダンスミュージックや効果音を作るのに欠かせない存在になってきました。でも初めてシンセサイザーを使ってみる...

記事を読む

WAVESプラグインRenaissance Bassの使い方&基音と倍音について

 前回の記事でベースや低音を太くするプラグインシリーズを紹介しました。今回はその中から音に倍音を付加して太くする「WAVES Renai...

記事を読む

ベースやキックを太くするためのおすすめプラグインを4つ紹介

 曲を作っているとベースをもうちょっと太くしたいなと思う時があります。しかしEQで低域を持ち上げてみてもなかなか思うような音にならなかったり...

記事を読む

Cubaseの簡単タイミング修正ツールAudioWarpの使い方

 ボーカルや楽器のタイミング修正はオーディオデータをカットしながら調整していくやり方が主流でしたが、Cubaseに付属の「AudioWarp...

記事を読む

誰も教えてくれない!?ドラムフィルインの作り方

 作曲を始めたばかりの頃、ドラムのフィルインについての情報があまりにもなくてリズムトラックを仕上げるのに苦労した思い出があります。  ...

記事を読む

プリフェーダーとポストフェーダーの違いとSENDエフェクトでの使い分けについて

 CubaseなどのDAWでSENDを使ってエフェクトを使用する際、プラグインをプリフェーダーかポストフェーダーで使用するかを選択できます。...

記事を読む

DTMプラグインをINSERTとSENDでかける違いと使い分けについて

CubaseなどのDAWでエフェクトプラグインを使用する場合、INSERT(インサート)とSEND(センド)の2つの使用法があります。プラグインを使用するだけなのになぜ2種類の方法があるのでしょうか(?)今回はINSERTとSENDの使い分けについて紹介していきます。

記事を読む

WAVESコンプレッサーCLA-76の使い方と効果的な活用法

 WAVESのビンテージシリーズコンプレッサーCLA-76を初めて使う方にもわかりやすく、さらに使い慣れた方にもより効果的に使用する方法...

記事を読む

Cubaseで複数のトラック&イベントを一度にwavに書き出す方法 & スライスの方法も

複数のトラックや、イベント(トラック上のデータ)を1つずつ書き出していくのはとても時間のかかる作業です。 Cubaseのインプレイスレンダリングという機能を使って複数のイベントを1度で書き出す方法を紹介とオーディオ素材をスライスする方法も解説します。

記事を読む

WavesのFairchildコンプレッサー PuigChildの使い方

 WavesのPuigChildはアナログ感を足す用途はもちろん、左右を分けてコンプを掛けたり、MS処理にも使える万能コンプレッサーです...

記事を読む

便利なCubaseコードトラックを使ってみよう

 Cubaseにはコードトラックという便利な機能が付いていて、トラック上にコードを表示しながら制作することができます。  今回はそんなコー...

記事を読む

DTMで純正律を使うメリットと方法をCubaseを使って解説

CubaseではMIDIを純正律で演奏する「Hermode Tuning」という設定があります。今回はHermode Tuningの使い方と...

記事を読む