作曲・編曲・DTM 実践&豆知識一覧

レコーディングでの録れ高はどのくらいを目指せば良いの?良いテイクはどうやって録音する?

 スタジオを使った本格的なレコーディングから自宅で手軽にできる宅録まで、歌や楽器を録音する方法は様々ですが、実際のところ、その録れ高はどのく...

記事を読む

Cubase FXチャンネルトラックの使い方!エフェクト専用のトラックを作ってみよう!

 DTMでエフェクトをかける方法と言えば、音源を再生するトラック上に直接エフェクトプラグインをかけて使用するのが一般的ですが、音源のトラック...

記事を読む

Cubaseのループレコーディングを使って1つのトラックに複数テイクを録音&コンピングする方法!

 この記事ではCubaseのループレコーディング機能を使って1つのトラックに複数テイクを録音して、更に効率よくテイクコンピング(ベストテイク...

記事を読む

作詞は出だしで全体の印象が180度変わる!?出だし部分の作り方や効果的な使い方の例を紹介!

皆さんは作詞をする時にどの部分から書き始めますか?きっと「出だし」からだよっていう方が多いのではないでしょうか?私も振り返ってみると、出だしから書くことが多いです。そこで今回は作詞をする時の「出だし」について、どうしたら効果的なのか? ルールはあるのか? また、「出だし」が思いつかない時にやってみて欲しい裏技! そして「出だし」がその作詞全体に与える影響について書いてみようと思います。

記事を読む

作詞家になりたい方必見! 知っていると作詞力がワンランクUPする作詞と文字数の関係について!

今回は知っていると作詞力がグッとUPする、文字数によって作詞の印象がこんなにも変わる?!知っておきたい作詞と文字数の関係について紹介していきます。作詞が、実は文字数によって印象が大きく変わることを皆さんはご存知でしょうか?特に1音に入れる文字数の変化は今と昔じゃかなり異なっていたり、また、ジャンルに関係なく文字数は時代と共に少しずついろんな変化をみせています。文字数の変化によって、いったいどのような印象の違いを与えることができるのかこれから紹介していきますので、少しでも作詞をする時の参考にして頂けたら嬉しいです。

記事を読む

効率の良いコード進行の覚え方とは?ディグリーと楽器を使って1ヶ月で楽々暗記できる方法を紹介!

 今回はコード進行がとっても簡単にすぐ覚えられる!効率の良い覚え方について紹介していきます!  コード付けといえば、DTMで作曲をするため...

記事を読む

CDが売れると作曲家と作詞家には印税がいくら入るの?

 作曲や作詞をしてCDを出すと、著作権料の分配としてどのくらい印税が入るのでしょうか?  音楽家の皆さんは夢の印税生活を目指して日々奮闘して...

記事を読む

EDMの作曲方法とは?具体的な手順や要素など必要な技術を公開!

 今回はEDMの作曲方法について、これさえ知っておけばEDMがすぐに作れる技術や手順、曲の要素について紹介していきます。  EDMの作曲方...

記事を読む

作曲で使うモチーフの作り方!曲の方向性を決める最小単位とは?

 今回は作曲で使う、曲の最小単位となるモチーフの作り方について紹介していきます。  作曲と言えば、モチーフを繰り返したり展開させて1曲...

記事を読む

編曲のやり方がわからないとき参考にしたい5つの作業工程!

 メロディを作ることはできるけど、その後の編曲ってどうやって進めたらいいの?編曲のやり方がわからなくてなかなか曲を完成させることができな...

記事を読む

1 2 3 4 10