2017年08月一覧

小さい音だけ大きくできるコンプ WAVES MV2 の使い方 全機能完全版

 コンプレッサーといえば大きすぎる音を圧縮するために使用しますが、MV2というコンプでは、小さな音だけを持ち上げて聴こえやすくする機能(...

記事を読む

Cubaseのインプレイスレンダリングを使って複数のトラック&イベントを一度に書き出す方法 & スライスの方法

複数のトラックや、イベント(トラック上のデータ)を1つずつ書き出していくのはとても時間のかかる作業です。 Cubaseのインプレイスレンダリングという機能を使って複数のイベントを1度で書き出す方法を紹介とオーディオ素材をスライスする方法も解説します。

記事を読む

フリーのトライアングル音源「the Bronze Triangle」を公開

 オーケストラで使用する大型のコンサート・ブロンズ・トライアングルを音源にしました。30cmの大きな深い音色が楽曲に豊かな彩りを与えます...

記事を読む

DTM・作曲の書籍で本当に良かったものだけを紹介・レビュー

 DTMや作曲の本はたくさん出回っていますが、それだけにどれを購入したら良いのか迷ってしまいます。  そこで今回は、今までに購入した中でも...

記事を読む

WavesのFairchildコンプレッサー PuigChildの使い方

 WavesのPuigChildはアナログ感を足す用途はもちろん、左右を分けてコンプを掛けたり、MS処理にも使える万能コンプレッサーです...

記事を読む

Cubaseコードトラックの使い方と便利な活用法のすべてを紹介!!

 Cubaseにはコードトラックという便利な機能が付いていて、トラック上にコードを表示しながら制作することができます。  今回はそんなコー...

記事を読む

DTMで純正律を使うメリットとその方法をCubaseを使って解説

CubaseではMIDIを純正律で演奏する「Hermode Tuning」という設定があります。今回はHermode Tuningの使い方と...

記事を読む

増音程とか減音程ってなに?

 音程には長2度や完全5度などの、長音程や短音程、完全音程がありますが、たまに減5度や増4度などの、減音程、増音程と呼ばれる音程を目にするこ...

記事を読む

一番わかりやすいベースの指板表!12調すべて用意

ベースの練習では、調ごとに運指を覚えていくのですが、これがなかなか地道で大変です。そこで、ベースを始めたばかりの方でもとりあえずひと目見てすぐに演奏を楽しむことができるようなものはないかと考えて調ごとに指板表を作ってみたので公開します(*´∀`*)♪

記事を読む

オーケストラ弦音源はやっぱりVIENNAが一番おすすめ

 ストリングスの音源は今や新しい音源が続々と登場していますが、なんだかんだでVIENNAが一番良いと思ったので、これからオーケストラ音源を買...

記事を読む