WordPressブログの始め方!これから始めたい方向けに設置方法を紹介します!

 ビジネスのためにWordPressを使ってブログを設置したいという相談をよく受けるので、そんな方々へ向けて、ブログを設置する手順を1つ1つ紹介していくことにしました💡

1.エックスサーバー(レンタルサーバー)を借りる

 ブログを始めるためには、アクセスが増えても落ちない安定して動作するレンタルサーバーを借りる必要があります。

 エックスサーバーなら最大同時10,000アクセスまで耐えられて、月額も900円と安く借りられるのでアクセスを集めたいブログに最適です💡

 無料ブログサービスは、

  1. まずサービス自体がいつ終了するかわからない点(終了したら記事が全て消えてしまう)
  2. 無料ブログのサブドメインでの運営だと検索エンジンに弱い

という2つの点からあまりおすすめはできません💡 レンタルサーバー+Wordpressなら自分でバックアップを取っておけるので大事なブログを作るならこちらがおすすめです💡

2.オリジナルのドメイン(URL)を取得する

 ブログを運営するためにURLが必要ですよね💡レンタルサーバーが決まったらドメインを取得しましょう💡

 ドメインとは「◯◯.com」のようなものです💡

 ドメインはどこで取得しても変わりませんが、僕はGMOが運営するバリュードメインというサービスをずっと利用しています。

 ちなみに💡「エックスサーバー+ドメイン」を使用すれば、@以下がドメイン名になったメールアドレスを複数作ることができます。

 例えば、email@〇〇.com や info@〇〇.com など

3.ドメイン名でエックスサーバーにアクセスできるようにDNS(ネームサーバー)の設定を行う

 DNSはドメインネームシステムといって、この場合、ドメイン名を使ってエックスサーバーへアクセスする仲介役を行うものです。

 といっても簡単な作業で、エックスサーバーからメールで「ネームサーバー名」が届くので、それをバリュードメインの「ネームサーバーの設定」へ入力してあげるだけで完了します。

 ちょうど上の画像のような設定画面が表示されます。

バリュードメインでの設定方法

 バリュードメインの管理画面にログイン後、「ドメイン」をクリックします。

 画面が切り替わったら「ドメインの設定操作」から「ネームサーバーの設定」をクリックします。

 取得済みのドメイン一覧が表示されるのでクリックしてサーバー名を入力して完了です。

4.無料のASPに登録しておこう

 ブログを始めたら、何かと商品の画像を使って商品紹介をしたいという機会も増えます。

 そんなときにASPに登録しておけば、商品画像を許可を取らずにブログに貼り付けたり、さらにその画像からアクセスして商品を購入してもらうと広告宣伝費をいただけたり、ブログを運営する上でとても優遇されるシステムです💡

 ブログを運営するなら、広告費が貯まる運営と貯まらない運営、どちらが良いかと言われれば誰でも「貯まる運営」を選びますよね💡

 無料のASPはたくさんありますが、審査の厳しいところも多いです。

 まずは初心者にも優しくサービスの良いA8.netafb(アフィb)の2つのサービスに登録しておきましょう💡