本が好きだけど目が疲れる!その原因と対策とは!?

 本を読んでまったり世界に入り込むのが大好き!でも、目が疲れてしまって他の人のようにスラスラと読めずに悩んでいるという方は多いですよね💡

 特に、日中は仕事でずっとパソコン画面を眺めている方は、リフレッシュのための読書がさらに目の疲れを加速する!という辛いことも!

 今回はそんな本と目の疲れについて、なぜ目がつかれるのか?目が疲れているけど本の世界に入りたい!という方におすすめの方法を紹介していきます^-^ノ

本を読むと、なんで目が疲れるの?

 本を読んでいる間、人はずっと同じ距離で本を眺めています💡

 腕立て伏せなどを想像するとわかりやすいのですが、腕立て伏せを中途半端な位置でずっと止めると!?腕にはかなり負担がかかりますよね?

 目のピントを合わせるのも同様で、中途半端な近い位置に長時間ピントを合わせることは筋肉に負担が掛かって、疲れ目の原因となってしまうのです💡

Yugo
Yugo

さらに💡集中してまばたきの回数が減る目が乾燥してさらにピントを合わせるための力が増えてしまうよ💡

目が乾いた状態は腕立て伏せ中に重りを載せた状態と同じなんだね💡

目が疲れたときの対処法は!?

 まずは、目が疲れないように、1時間本を読んだら10分程度、空を見たり、遠くの景色を見て目を休ませましょう💡

蒸しタオルなどで温める!

 本を読んでいると時間を忘れて世界に入り込んでしまいますね💡うっかり長時間読書をして目が疲れてしまったら、やけどしない程度に温めた蒸しタオルを目に乗せて筋肉をほぐしてあげましょう💡

 蒸しタオル?めんどくさいし温度もわからないよ?という方は、目が疲れたときにさっと取り出して使えるホットアイマスクという便利な商品が便利です💡

一日中目を酷使したら、無理をせずゆっくり休ませる!

 さらに、仕事などで一日中たっぷり目を酷使してしまったら、そんな日はゆっくり目を休ませましょう💡 本(特に電子書籍)を読むなんて禁物💡

 目の休憩時間を取らないと、気が付かないうちに少しずつピントの調節機能が弱くなり、目が悪くなってしまいます。

 目が悪くなるとさらに本を読むのが辛くなる><それは避けたいですね!?

 そんな方におすすめなのがAmazonの本を聴くサービス「Audible」!

目が疲れたら、Amazonで本を聴ける!?

 目が疲れて文字を読むのが辛いけど、本を読み聞かせてくれるAudibleを活用すれば目をつぶって横になってまったりしながら本の世界を楽しむことができるんです⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾

 しかも💡このAudibleは皆さんがよくご存知のAmazonの機能!💡

Audibleってどんなサービス!?

  • 本を朗読してくれるのでそれをイヤホンを使って聴いて読み進めるサービス!
  • 目が疲れやすい方でも本を楽しむことができる!
  • 通勤時でも本を開かなくて良いのでスマホひとつでコンパクトに楽しめる!
  • 就寝時に真っ暗な部屋で本が読めなくても音声なので世界に浸れる!

30日間無料体験で好きな本が1冊無料でもらえる!

 Audibleでは今、30日間の無料キャンペーンをやっていて、さらに、好きな本が無料で1冊もらえるという特典があります💡

 この無料でもらえる本が、1冊500円の文庫本から10,000円以上する専門書まで自由に選べて、無料体験でもらった本は、体験をやめた後でも読むことができるのです💡

 30日以内にやめればお金は一切かからないので、こんなチャンスを逃すのはもったいないですね💡読みたい本が決まっている方は無料で1冊GETしちゃいましょう💡

Audibleを実際に試してみた体験談も載せてるよ〜⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾

Yugo
Yugo

以前、Audibleを試したときの体験談を載せているので興味がある方は見てみてね^-^ノ

本をラジオみたいに聴く!?Audibleサービスが斬新!?無料体験を試してみたら楽しめたのでレビューするよん!
 最近Amazonでリニューアルした目が疲れてる方に優しい「本を聴くサービス!Audible」が面白そうだったので早速30日間の無料体験を試してみました!  今回はそんなAudibleについて!実際に「無料で30日間試用」するところか...

読者コメント欄♪

タイトルとURLをコピーしました