ギター用カポタストのおすすめを紹介!カポタストも種類によって使い勝手がぜんぜん違う!?

 ギターですべての調を弾きこなせるようになるまでには時間がかかりますよね!?

 でも、そんなときにはギターのチューニングを手軽に変えられるカポタスト(通称:カポ)を使えば、1、2個の調を覚えるだけですべての調の曲を簡単に演奏できるようになります💡

 カポタストは気軽に音楽を楽しむために役立つとても便利なグッズで、ライブやレコーディングなど実践で使っても全く問題ない伝統のある楽器パーツです💡

 今回はそんなギター用のカポタストについて人気のおすすめ製品を紹介していきます^-^ノ

 
 

★第1位★ プロギタリストに人気G7TH PERFORMANCE3 ART CAPO

 価格  5,480 円 
 重量  63g
 ここがおすすめ ・装着がとっても簡単!手の感覚で最適な押弦力を調整できる
・しっかりと固定されて誤って外れたりずれることがない安心設計
・頑丈で落としても壊れにくい
・クランプ式なので、バネでギター本体を傷つける心配がない
・クランプ式なので力がいらない
・ギターの種類を選ばない!どんなR(カーブ)のネックにも合う設計
・スッキリとしたデザイン

 皆さんに最もおすすめしたいのがこちらプロギタリストの間でも大人気のG7THのカポタストは、バネで押さえるのではなく、手でクランプを締めるとゆっくりと固定されるタイプで誤って大切なギターを傷つける心配がありません💡

 また、一般的なバネ式のカポタストというと演奏中に手が触れるとずれて外れてしまうこともありますが、この製品はクランプ式でしっかりとロックされるため、演奏中に誤って外れたりずれる心配がないところも魅力的なプロ仕様となっております

 固定する際も力がいらず、手を傷めにくいところも高評価のポイントです💡

★第2位★ とても軽いPLANET WAVES D’Addario

 価格  2,765 円 
 重量  23g
 ここがおすすめ ・とにかく軽く、装着感がほぼない
・しっかりと固定されて誤って外れたりずれることがない安心設計
・軽量で落としても壊れにくい
・ネジ式なので、バネでギター本体を傷つける心配がない
・スッキリとしたデザイン

 カポタストを使用した際にギターの重量感が変わってしまうのが嫌だという方にはこちらの超軽量、Planet Wavesのカポタストがおすすめ

 この製品、なんとわずか23gという軽さから、少しでもギターを軽くしたいというプロギタリストの間で人気があります💡

 また、こちらもバネは使用せず、ネジを回して固定するため思わぬ跳ね返りでギターを傷つける心配がないのも高評価のポイント💡

 デザインもスッキリとしていて邪魔にならないところも扱いやすくておすすめです💡

★第3位★ ギタリストの定番SHUBB C-1N Brushed Nickel

 価格  2,117 円 
 重量  54g
 ここがおすすめ ・カポといえばSHUBBというほど定評と実績がある
・下のレバーを締めたり緩めるすることで脱着できる
・しっかりと固定されて誤って外れたりずれることがない安心設計
・ネジ式なので、バネでギター本体を傷つける心配がない

 カポタストといえばSHUBBというほど、このメーカーには長い歴史と実績があります

 この製品は、ネジで押弦力を調節できる機構に加え、下のレバーを握って固定し、外すときはレバーを外せば簡単に脱着できるところも魅力的

 扱いやすく価格もお手頃とあって多くのギタリストに愛用されているカポタストです💡

★第4位★ 演奏中に移動させるならこれKYSER KG6B

 価格  1,933 円 
 重量  74g
 ここがおすすめ ・程よいバネ強度でしっかり固定できる上、片手でも取り外しできる
・演奏中に手軽にポジションを移動させて転調させやすい
・見た目もクールで装飾品にもなる

 バネ式といえば、弦をしっかり固定できずびりびり音が出たり、逆に硬すぎて両手でないと付けられないものも中にはありますが、こちらの製品は弦がびりびりせず、それでいて無駄に押さえすぎない丁度よいバネ強度で設計されているため音がきれいで装着しやすいということで人気があります💡

 片手でも扱えるため、演奏中に簡単にポジションを変えられることから、転調が苦手!転調にもカポを使いたい!という方にも人気のカポタストです💡

★第5位★ バネ強度を自由に変えられるクリップタイプPLANET WAVES D’Addario PW-CP-10

 価格  2,980 円 
 重量  68g
 ここがおすすめ ・バネ強度を自分で自由に変えられる
・程よいバネ強度でしっかり固定できる上、片手でも取り外しできる
・演奏中に手軽にポジションを移動させて転調させやすい

 弦を押さえるために必要な押弦力というのは、考えてみればギターの弦高や弦の太さによっても異なりますよね?

 そんなとき、弦がビリビリしないけど硬すぎない、自分のギターに最適なバネ強度に自由に設定できるのがこちらのPLANET WAVES D’AddarioのPW-CP-10というカポタストです💡 

 ネジを回すことでガッチガチに硬めからふわふわまで自由自在に変えられるのでグリップ感にこだわりのある方におすすめ💡

第6位 とにかく安いものが欲しければこれPHOENIX ワンタッチギターカポタスト

 価格  928 円 
 重量  76g
 ここがおすすめ ・とにかく安い
・強いバネでしっかりと固定できる
・演奏中に手軽にポジションを移動させて転調させやすい

 とにかく安くて使えるものといえば今AmazonでもベストセラーになっているPhoenixのワンタッチギターカポタストがおすすめ

 こちらのカポは強力なバネを使用しているため、片手で扱うのは少々難しいものの、弦をしっかり固定できるためびりびりとした音が出ないので、あまりポジション移動はしないけれど、安くてもしっかりと固定したいという方におすすめです💡

カポタストの賢い選び方

手早く簡単 軽量  定番 ポジション移動 カスタマイズ
5,480 円 2,765 円 2,117 円 1,933 円 2,980 円

 今回は6種類のカポタストを紹介しましたが、機能性に優れたカポタストを購入するなら予算は2,000円前後から考えるのがおすすめです💡

 上の表にそれぞれ、今回おすすめしたカポタストの特徴と価格をまとめてみましたので参考にしてみてください💡

演奏中にポジション移動をするならクリップ式

 演奏中に、曲の転調とともにカポを移動させるならクリップ式で、なおかつ片手で操作できるものを選ぶのがおすすめです💡

 ネジ式やクランプ式はかなりしっかりと固定されるため、外すまでにわずかですがクリップタイプよりも時間がかかります。

ポジション移動をしないならしっかりと固定できるクランプ式やネジ式がおすすめ

 ポジション移動を行わないならば、しっかりと固定できるクランプ式、ネジ式がおすすめ

 クリップ式の欠点はやはり演奏中にずれたり外れたりしやすいという点です。演奏中に移動させることがなければしっかりと固定できるクランプ式やネジ式のものを使用するのがおすすめ

ギター用カポタストのおすすめを紹介!カポタストも種類によって使い勝手がぜんぜん違う!? のまとめ

  • カポタストを使用すると、1つ2つ調を覚えるだけでも全ての調を演奏できるようになる
  • カポタストを選ぶ際は、「クリップ式」とそれ以外の「クランプ式、ネジ式、それらが合わさったタイプ」で考える
  • 予算があるならG7TH performance3 art capoがおすすめ!とても使いやすい
  • とにかく軽いの物が良ければPLANET WAVES D’Addarioの軽量カポタストがおすすめ
  • どれが良いか迷ったら定番のSHUBB C-1Nを選ぶのがおすすめ
  • クリップタイプであれば、Kyser KG6BやPLANET WAVES PW-CP-10がおすすめ

 ギターでC調やG調が弾けるようになったら、カポタストを使ってさらに多くの調の曲を気軽に演奏して楽しみたいですね💡

 カポタストは本当に種類によって使い勝手の良し悪しが180度変わってきます💡

 選ぶ際は失敗しないためにも少なくとも弦がびりびりとしない、しっかりと固定できるものを選びましょう^-^ノ