製作費用について

2016年7月9日

~製作費について!~

  • 曲を作ってほしい!
  • 音をミックスしてほしい!
  • 映像のサウンドデザインをしてほしい!

 などなど💡 音源の製作について、これらの製作はおいくらでやっていただけますか? という疑問をよく頂くので、料金表を作成しました^-^ノ

 ご依頼の際は、こちらの料金表を参考に、製作内容と予算などをお問い合わせフォームからご相談ください💡

作曲に関する費用

~作曲編~

 作曲費用(秒単価)例 
少人数編成の作品400円/秒
  • ピアノのみの曲
  • ピアノとストリングス
  • 5人程度のアンサンブル
 オーケストラなど
大編成の作品
800円/秒
  • オーケストラによる劇伴など
(例)

ピアノとストリングスが入る「3分の曲」を作る場合の製作費💡

(400円)x(180秒) = 72,000円

  • 著作権譲渡が必要な案件の場合は別途ご相談ください。
  • 編曲のご依頼も同じ料金となります。

注意!

  • 譜面ではなく「音源データとして納品」する場合の価格となります。
  • 基本的に、すべて打ち込み製作での価格です。
  • 製作側の都合で、打ち込みではなく楽器演奏を一部、または全て使用する可能性がありますのでご了承ください。

ミックスに関する費用

~ミックス編~

 費用(秒単価) 

基本料金

10,000円
 1トラックあたり

25円/秒

ボーカルエディット
(ピッチ補正・タイミング補正)

100円/秒

楽器エディット
(ピッチ補正・タイミング補正)

100円/秒
(例)

10トラック使用した「3分30秒の曲」をミックスする場合💡

10,000円 +{(50円)x(210秒)x(10トラック)} = 115,000円

映像サウンドデザインに関する費用

~サウンドデザイン~

 制作費用(秒単価) 例
Sound Design
Complete Package
1,000円/秒
  • 音声のノイズ除去
  • 立体音響
  • SE、アンビエンス付け
  • BGMの作成
  • ラウドネス調整(LUFS、LEQ(m))
(例)

「5分の映像」にサウンドデザインを行う場合💡

(1,000円)x(300秒) = 300,000円

個別で制作する場合の単価

 制作費用(秒単価) 例 
ノイズの除去基本料金
5,000円
+
100円/秒
  • 音声に入っているノイズを除去する 
立体音響基本料金
5,000円
+
200円/秒
  • 映像の位置関係から、音を立体的に聴こえるよう編集
SE、アンビエンス
の導入

基本料金
5,000円
+
500円/秒

  • 映像にSEを付ける
  • 映像にアンビエンス(環境音) 
最終音量(ラウドネス)の調整
(LUFS、LEQ(m)、など) 
基本料金
5,000円
+
1円/秒 
  • 映画の最終ラウドネスを84LEQ(m)で仕上げる
  • 映像を-24LUFS基準で仕上げる
(例)

1分間の音声に入っているノイズを除去する場合💡

5,000円 + {(100円)x(60秒)} = 11,000円

注意!

  • 音声のノイズについて「ノイズの大きな音源」では完全に除去することができない場合や、音声が劣化する場合がございます。
  • その場合、どこまでノイズを消すか、残すかを判断していただき納品とさせていただきます。

レコーディングに関する費用

  費用例 
 Yugoスタジオ
利用代金
(エンジニア費)
  • 5,000円 / 1時間
  • 10,000円 / 3時間
  • 20,000円 / 6時間
  • 27,000円/ 8時間
  • 35,000円  / 1day(10時間)
  • スタジオでの「歌」「楽器」収録、セッティングなど。
  • スタジオ内機材レンタル費込

外部スタジオ利用の場合

  • スタジオ費用+エンジニア費用+交通費
  • レコーディングスタジでの収録
  • 楽曲制作を依頼された方は、該当楽曲(1曲分)のレコーディングについて、Yugoスタジオを無料でご利用いただけます。
  • Yugoスタジオは、プライベートスタジオのため、一見様はご利用いただけません。

 ここまで読んで、納得いただけた方のみ! お問い合わせフォーム からまずは「お見積りの依頼」をお待ちしております!

2016年7月9日