パソコン用セキュリティソフトのおすすめは?きちんと対策して大切なデータを守ろう!

 今回は数あるソフトの中でも最も多くの攻撃からデータを守れるおすすめのパソコン用セキュリティソフトについて紹介していきます。

 皆さんはパソコン用のセキュリティソフトを使っていますか?もしまだ使っていないという方は、ある日突然大切なデータを失ってしまうかもしれません!

 でも、パソコン用のセキュリティソフトは無料のものから有料のものまで様々で、ソフトによって防げる攻撃の種類も大きく変わってくるためどれを購入したら良いか迷ってしまいますね?

 ということで、迷っている方のためにこのソフトさえ入れておけばほとんどの攻撃からデータを守ることができるおすすめのパソコン用セキュリティソフトを紹介していきます^-^ノ

 
 

パソコン用セキュリティソフトの上位人気製品を比較

製品名 カスペルスキー ESET ノートン ウイルスバスター マカフィー アバスト
マカフィー リブセーフ 3年版 (最新版)
おすすめ ★★★★★ ★★★★ ★★★★☆ ★★☆☆ ★★☆☆☆   ★★★☆☆
製品価格 7,630円
(3年)
5,980円
(3年)
3,230円
(1年)
12,780円(3年) 7,717円
(3年)
4,480円
(1年)
年間費用 2,543円 1,993円 3,230円 4,260円 2,572円 4,480円
検知率 100% 97.7% 99.7% 100% 96.0% 99.7%
誤検知 0% 0% 2.0% 12.0% 10.4% 12.0%
PC負荷 負荷:5% 負荷:5%  負荷:6%  負荷:13%  負荷:7% 負荷:27% 
特徴 総合的に性能が一番高い 価格が安く性能も良い軽い 検知率が高く誤検知も少ない 検知率で選ぶならこれ 価格が安い データクリーンアップなど付属機能が豊富
体験版 30日間 30日間 30日間 30日間 30日間 なし

比較する際のポイントは3つ

 まずは価格、検出率&誤検知、そしてパソコンへの負荷です。

 中でも誤検知というのは無害(必要)なファイルをウィルスと間違えて検出してしまうということで、必要なファイルを削除するとどうなるでしょう?

 いきなりエラーが出たり、少しずつ大切な情報が破壊されてしまう恐れがあるということでもあります(もちろん隔離前に警告が出るので知らずに壊れる心配はありません)。

 そういった意味では検出率よりも誤検知の少ないソフトを選ぶというのがパソコン用セキュリティソフトを選ぶ際には重要なおすすめポイントとなってきます💡

第1位:カスペルスキーセキュリティ

体験版 30日間無料体験版あり
ソフト価格 7,630円(3年間) 
1年間あたりの費用 2,543円
検知率 100%
誤検知 0%
ソフトの軽さ パソコンへの負荷:5%

 今発売されているすべてのパソコン用セキュリティソフトの中でも圧倒的な性能を誇るのがこのカスペルスキーセキュリティです。

 検知率が最も高く、誤検知が最も低いパソコン用セキュリティソフトで、年間2,543円と価格も安くおすすめ(僕も現在使っています)

 パソコン用セキュリティソフトを入れる際に気になるのが、誤検知によってトラブルが生じたりパソコンが重くなってしまうのでは?という点ですよね?

 カスペルスキーセキュリティではソフトを入れる前と後では使用感が全く変わらず今までどおりに違和感なくスムーズにパソコン作業を行えるのでとってもおすすめ💡トラブルも今まで一度もありません

 とにかく「検知率の高さ安定性違和感の無さ」を求めるならカスペルスキーセキュリティ一択です

ひとこと今はカスペルスキーを使っていますが、とにかく機能が豊富で単純なウイルスセキュリティーのみならず悪質なメールに記載されているリンクへのアクセス時にもガードしてくれたり、ネット銀行をブラウザから利用する際にも情報を取られないようになど様々なセキュリティを備えているのでダントツでおすすめです

第2位:ESETセキュリティソフト

体験版 30日間無料体験版あり
ソフト価格 5,980円(3年間) 
1年間あたりの費用 1,993円
検知率 100%
誤検知 0%
ソフトの軽さ パソコンへの負荷:5%

 ESETセキュリティソフトの性能はカスペルスキーセキュリティとほぼ同等で、こちらも誤検出がなく信頼できるソフトです。

 パソコンへの負荷も少なく動作が軽いのが特徴日本のとある国家機関でもこのソフトを採用している実績があるのもバランスが取れている証といえます。

 価格面ではカスペルスキーセキュリティよりも年間500円程度安く利用することができるので信頼できるパソコンセキュリティソフトが欲しいけれど少し予算は少なくしたいという方にオススメ

ひとこと 僕もカスペルスキーに変える以前はESETを使っていましたが見た目も使いやすくとても良いソフトでしたライセンス期限が切れたのをきっかけに気分転換に変えて以来今もずっとカスペルスキーですが^-^;

第3位:ノートンセキュリティ

体験版 30日間無料体験版あり
ソフト価格 3,230円(1年間) 
1年間あたりの費用 3,230円
検知率 99.7%
誤検知 2.0%
ソフトの軽さ パソコンへの負荷:6%

 ノートンセキュリティは、ここ数年でウイルス検出率がトップレベルに急成長しているパソコンセキュリティソフトです。

 日本国内のみならず世界中で人気があって、利用者からの多くの情報から得られるデータベースを活用した最新ウイルスへの解析精度がダントツ

 パソコンへインストールした後の動作についてもかなり軽く違和感なく利用できるのでおすすめです

 さらに、カスペルスキーでは旧型のパソコンではやや重く感じることがありますが、ノートンセキュリティでは旧型パソコンでもマシンスペックを問わず快適に使うことができます。

 誤検出は2.0%ありますがパソコン用セキュリティソフト全体で見るとかなり優秀な数値です💡1年間の費用はやや高めですが今後さらに成長が期待できるソフトなのでおすすめ

ひとことノートンは昔Windowsパソコンを購入した際に抱き合わせで体験版が入っていてしばらく使っていました。そのときは驚くほどすごい!ということもなかったのですが悪い点も特に無い無難なソフトという感じです(可もなく不可もなく)。

第4位:ウイルスバスタークラウド

体験版 30日間無料体験版あり
ソフト価格 12,780円(3年間) 
1年間あたりの費用 4,260円
検知率 100%
誤検知 12.0%
ソフトの軽さ パソコンへの負荷:13%

 昔からパソコン用セキュリティソフトといえばまずウイルスバスター?という名前が出るほど日本国内では有名なソフトです。

 検知率は文句なしの100%!で各社を比較したときに圧倒的に高いのが特徴その反面実は誤検知もやや高く12.0%ということで10回に1回程度誤検出をされる可能性があります。

 ただし検知率は優秀なので、検知されたファイルが本当にウイルスなのか?それとも必要なファイルなのかを自分で判断できるパソコンギーク(上級者)向けのソフトとも言えます。

 パソコン内の仕組み、ファイルを自分で判断できる方におすすめです

ひとことウイルスバスターもWindowsパソコンを購入した際の抱き合せソフトとして体験版を使ったことがあります。実際入れてみると検出!といういかにもなウィンドウが誤検出も含めて出るのでやっぱりあまりパソコンに詳しくない方はびっくりして重要なファイルを隔離してしまうこともあるかと思います。

第5位:マカフィーアンチウイルス

マカフィー マカフィー アンチウイルス 1年版

体験版 30日間無料体験版あり
ソフト価格 2,572円(1年間) 
1年間あたりの費用 2,572円
検知率 98%
誤検知 10.4%
ソフトの軽さ パソコンへの負荷:13%

 マカフィーアンチウイルスは、台数無制限販売システムが特徴のパソコン用セキュリティソフトで、家族で使いたい場合は1つ購入すれば全員で使えるという嬉しい特典があります。

 ウイルス検知率ではやや他のメーカーに比べ96%前後と劣りますが、2018年版からAI(人工知能)を導入した新システムの採用を始めたため今後は検知率、誤検知ともにどのように動くか注目のセキュリティソフトです。

 パソコンへの負荷についてはカスペルスキーやESET、ノートンと比較するとやや重め

ひとこと JAVA?かFlash?だったかをインストールする際にチェックが入っていると勝手に体験版のようなものがインストールされてしまう悪い印象があります^-^;同じ経験をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

第6位:AVAST(アバスト)

体験版 なし(30日間の返金保障というのがある)
ソフト価格 4,480円(1年間) 
1年間あたりの費用 4,480円
検知率 99.7%
誤検知 12.0%
ソフトの軽さ パソコンへの負荷:27%

 AVASTといえば無料のアンチウィルスソフトとして有名になったパソコン用セキュリティソフトです。

 無料ソフトとして多くの人に使ってもらって集めたデータで現在は優秀な検知率を誇る有料ソフトに進化しました(現在でもAVASTフリーという無料バージョンがあります)。セキュリティソフトとして以外にも古い蓄積されたデータのクリーンアップなどの機能が豊富に付いています。

ひとこともう10年位前に無料ということで試したことがあるのですが(当時も有料版はあった)、思ったほど悪くはなく普通に使えるという印象でした(誤検出はやっぱりありましたが)。それから月日が経って今では立派な有料版として発売されているわけですが、無料版のイメージが強すぎてしかも現在の価格も他のソフトと比較して安くないので個人的にはあまり買おうとは思わないですね^-^;

第7位:ZEROウイルスセキュリティ

ウイルスセキュリティZERO 1台用 4OS(最新)|Win/Mac/Android/iOS対応

体験版 なし
ソフト価格 1,936円(永久ライセンス) 
1年間あたりの費用 更新が不要
検知率 98.6%
誤検知 データなし
ソフトの軽さ パソコンへの負荷:5%

 ZEROウィルスセキュリティは最初にソフトを購入すると永久ライセンスをもらえるため、毎年や数年毎の継続費用が不要というお財布にやさしいソフト

 ただし他社のソフトに比べ検知率がやや劣る(未知のウイルスではかなり劣る)ことと、誤検知によるトラブルなども報告されているのでここではあまりおすすめしません^-^;

 動作はかなり軽いと評判です。

第8位:キングソフトインターネットセキュリティ

KINGSOFT Internet Security|ダウンロード版

体験版 なし
ソフト価格 1,915円(永久ライセンス) 
1年間あたりの費用 更新が不要
検知率 データなし
誤検知 データなし
ソフトの軽さ パソコンへの負荷:5%

 キングソフトから発売されているインターネットセキュリティも1度購入するとずっと使える永久ライセンスがもらえるパソコン用のセキュリティソフトです。

 検知率や誤検出などに関する新しいデータがないのですが、いろいろ評判を見ているとAVASTフリーを入れたほうが良いという口コミを見かけます^-^;

パソコン用セキュリティソフトのおすすめは?のまとめ

製品名 カスペルスキー ESET ノートン ウイルスバスター マカフィー アバスト
  マカフィー リブセーフ 3年版 (最新版)
おすすめ ★★★★★ ★★★★ ★★★★☆ ★★☆☆ ★★☆☆☆   ★★★☆☆
製品価格 7,630円
(3年)
5,980円
(3年)
3,230円
(1年)
12,780円(3年) 7,717円
(3年)
4,480円
(1年)
年間費用 2,543円 1,993円 3,230円 4,260円 2,572円 4,480円
検知率 100% 97.7% 99.7% 100% 96.0% 99.7%
誤検知 0% 0% 2.0% 12.0% 10.4% 12.0%
PC負荷 負荷:5% 負荷:5%  負荷:6%  負荷:13%  負荷:7% 負荷:27% 
特徴 総合的に性能が一番高い 価格が安く性能も良い軽い 検知率が高く誤検知も少ない 検知率で選ぶならこれ 価格が安い データクリーンアップなど付属機能が豊富
体験版 30日間 30日間 30日間 30日間 30日間 なし

有料版で選ぶならカスペルスキー or ESET or ノートン 3種の中から選ぶのがおすすめ

 今回は現在販売中のすべてのパソコン用セキュリティソフトの中からおすすめできるソフトと有名なソフトを選んで比較してみましたが、そんな中でもやはりこれから選ぶならば「カスペルスキー」、「ESET」、「ノートン」の3種類はバランスが取れていて充実しているのでおすすめできるという結果になりました💡

大切なデータがあるならセキュリティソフトを入れておこう

 近年はウイルスもどんどん進化していてWindowsパソコンだけでなくMacや、アンドロイドなどのスマートフォンまでもその対象になってきています。

 ウイルスの進化に合わせてセキュリティソフトもAIを取り入れたり、様々なデータから未知のウイルスに対応できるように対策をしたりの競争で、セキュリティソフトを入れていれば完全に防げるかというとそうではないかもしれません。

 でも一方で、セキュリティソフトを使用していれば防げるウイルスやスパイウェアなどもたくさんあります💡

 データが壊れてしまったりパソコンが起動しなくなってしまってからやっぱりセキュリティソフトを使用していればよかった(๑•́o•̀๑) ↯↯と後悔するのはもったいないですし、データの復旧代や時間も多く損してしまいます。

 そう考えると年間数千円のセキュリティソフトは保険代&安心代として安いですね^-^ノ 

フォローする