ML ULTEM JAZZ XLピック1.20mmを買ってみたよ!使い心地のレビュー!

 さてさて💡今回はMusic LifeのULTEMピック!の中でも通常のピックよりも少し小さめで形の独特(先が細い)なULTEM JAZZ XLピック(1.20mm)というのを購入してみました⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾

 これまでは、Jim Dunlop Prime tone Tri Smooth 1.5というやや分厚いピック(かなり音が良い!)を使っていたのですが💡以前、使いやすいと感じたウルテム製で分厚いものを試してみたくなって、ないものかと探してみたところ?

 

 

 そこで見つけたのがこちらのML ULTEM JAXX XL 1.20!しかも10枚入で550円と分厚いピックにしてはかなりお手頃価格じゃないですか!?

 ウルテムという素材のピックは以前も使ったことがあり、人の爪に性質が似て音がよく、弦離れも良くて弾きやすかったという印象があります💡

 そんななかで、今回はやや特殊な形状と、少しぶ厚め(1.20mm)なタイプということで、実際に使ってみた感想をレビューしていきます^-^ノ

ML ULTEM JAZZ XL 1.20mmを早速注文&到着!コスパは良さげ!?

 早速注文をするとピック本体10枚がこんなビニール袋に入った状態で封筒で送られてきました💡

 ちなみに数量10(つまり100枚)以上購入すると送料が無料とのことだったのですが、今回は10枚を購入したので送料が210円かかりました💡

 

 

 本体550円+送料210円 = 760円、1枚あたり76円ということで、それでもかなり安いですよね!

 ピックといえばぺらっぺらのピックが1枚100円程度が相場なので、この分厚さで考えると1枚300円くらいはしても良いはず💡

 この時点でまずは とてもコスパの良いピックだということがわかります💡

大きさ・形状を一般的なピックと比較してみよう!

 こうして比較してみると、ULTEM JAZZ XLは一般的なピックと比べて小さめに作られていて、先端がとても細く鋭くなっていることがわかります💡

 この形状が弾きやすさや音にどのような変化を生み出すのか💡

 

 

 重ねるとエッジの効き具合がさらに明確になります💡

 一般的に先端が細いピックというのは弦に引っかかりやすいのですが、果たして弾きやすいのでしょうか?

持ってみると意外に普通!表面が加工されていて滑りにくい!

 特殊な形状なので持ちづらいのでは?と思っていたのですが、持ってみると普通!大きさ的に演奏しづらいということはなさそうですね💡

 

 

 なんと表面がザラザラと加工されているためとても滑りにくく持ちやすい!

 この感じはなんだろう💡手が乾燥して滑る人でも、手汗で滑る人でも両方カバーできるような質感!

 凸凹した小石(?)を持っているようなイメージを持つとわかりやすいかもしれません💡

1.20mmは結構分厚い!?全く曲がらない石のよう!

 今まで1.5mmのピックをメインに使用していて、1.2mmのピックはどうかな?と思いきや、このしっかりとした曲がらない強さはどちらもほぼ変わらない印象💡

硬いピックは強弱を付けやすく表現力が格段にUPする!

 薄めのピックといえば弦を弾く度にしなって力を吸収するため、強弱を付けづらいのですが、曲がらないピックを使うと弾く強さが顕著に演奏に現れるので、表現力を付けたいという方の練習用にもぴったり💡

3つのピックで弾き比べてみた違いや弾きやすさを紹介!

 それでは💡今回の主役であるULTEM JAZZ XLピック(1.20mm)、人気のFender Mediumピック、そして既にメインで使用ている、Jim Dunlop Prime tone Tri Smooth 1.5の3つを弾き比べてみたいと思います💡

(1)ULTEM JAZZ XLピック(1.20mm)

 音色

 低音から高音までバランスが良く、粒がはっきりとしていて聴きやすい。

 弾きやすさ

 先が細いので狙った弦を捉えるのが簡単で速いフレーズも弾きやすい。
 意外にもソロからバックアップまでオールマイティにこなせる万能型だと判明!

 弦への引っかかり

 弦離れがかなりよく引っかかる感じがまったくない。

 持ちやすさ

 特殊加工で滑りにくく、先端が尖っているため角度を決めやすい。

 価格 1枚あたり55円(送料を入れても76円)

 このピックで弾いてみて最初に思ったは、音のバランスが良い!ということでした💡そして弾きやすい

 小回りがきくのでソロはもちろん演奏しやすいのですが、なんとコードストロークもきれい!?

 この形状からバックアップはまったく期待していなかったのですが、このウルテム独特の弦離れの良さが効いているのか、尖った先端でも滑らかに弦を滑り抜けます💡

 予想を遥かに超えて素晴らしい使い心地だったので、今後はどんどん使っていこうかと思います!

 しかしやっぱりウルテムという素材は良いですね

Point

  • 低音から高温までバランス最高
  • 小回りがきく
  • 滑らなくて持ちやすい

(2)Jim Dunlop Prime tone Tri Smooth 1.5

 音色

 硬めの太い音で、粒がはっきりとしている。大きな音が鳴る。

 弾きやすさ

 コードストロークからフレーズまでオールマイティに使える万能。強弱も付けやすい。

 弦への引っかかり

 弦離れがかなりよく引っかかる感じがまったくない。

 持ちやすさ

 表面はつるつるで滑りやすいが、面積が大きいのでしっかりと保持できる。

 価格 1枚あたり430円と高め!

 こちらはオールマイティに使えるトライアングル型ということで、バックアップからソロ演奏まで幅広く使えます💡

 少し価格は高めですが、3辺使えるということと、分厚くなかなか削れないため実はかなり長寿命💡

 特に、音が太いのに粒がはっきりとして大きな音色を得られるという少し変わった特徴を持っているので重宝しています💡

 バランスが取れていてとても弾きやすいです💡(長く使っているのもあるかも)

(3)Fender Mediumピック

 音色

 粒がはっきりとしてきれいな高音が特徴的。とにかく軽い音が鳴る。

 弾きやすさ

 ピック本体が柔らかく良く曲がるため、初心者でも均一な音色を得られ上手に聴こえる。最初から楽しめる音が鳴るので入門の最初の1枚にもピッタリ。

 弦への引っかかり

 弦を捉えるようなしっとりした引っかかりがある。弾くような音が得意。

 持ちやすさ

 持ちやすく、本体が柔らかくて衝撃を吸収してくれるためあまりずれることもない。

 価格 1枚あたり52円

 こちらはギター界では定番のピックで、誰でも一度は手にとった経験があるのではないでしょうか💡

 とてもしなやかで弦の衝撃を吸収してくれるため、初心者が初めて弾いても楽しめる音が出るとあって入門〜プロまで大人気💡

 今回検証のため久々に使ってみたのですが、この明るいサウンド、簡単に粒が揃ってしまうあたりは使いやすいですね💡

 また、弦によく引っかかる性質と薄さの相性がよく、弾くようなアタックのある音がとても綺麗です。

Music Life(ML)ULTEM JAZZ XLピック(1.20mm)はとても使いやすくおすすめできる製品だった!

 ULTEM JAZZ XLピック(1.20mm)低音から高音まで均等に、音がバランスが良く音色が良いピックということだけでもおすすめですが、使いやすさについてもここまで弾きやすく作られているともう完璧!

 特にこの細い形状で弦の位置がわかりやすく捉えられる感覚や、弦離れが良くす〜っと軽快に駆け抜ける感じの両方を備えるピックは他にないので素晴らしい製品を見つけることができました^-^ノ良い買い物です💡

 ちなみに💡製品名にJAZZと書いてありますが、ポピュラーからロック、カントリー、ブルーグラスまで相性良く使えるピックです💡

 弾きやすく音の良いピックを探している方はぜひ♪

読者コメント欄♪

タイトルとURLをコピーしました