TAB譜作成・編集ソフトのおすすめランキング!ソフトによって使いやすさがこんなに違う!?

 今回は最新のTAB譜作成・編集ソフトをおすすめ順に紹介していきます💡

 楽器全体の中でもギターやウクレレなどの弦楽器の人口は多く、練習や作曲のためにTAB譜作成ソフトを使いたいという方も増えてきています。

 でも、一口にTAB譜作成ソフトといってもどれも同じわけではなく、ソフトによって使い勝手の良し悪し、編集に時間に大きな差が生まれたり、ソフトによっては作れないものもありもど かしい思いをしながら他のソフトを探すという方も多いのではないでしょうか💡

 それなら最初から使い勝手の良いソフトを選んで貴重な時間を短縮した方が有意義!ということでTAB譜作成ソフトを比較してランキングにしました^-^ノ

★第1位★ Guitar Pro 直感的で簡単すばやく綺麗なTAB譜が作れる!

価格  11,664 円
言語・日本語対応
対応OS・MacOS
・Windows
ここがおすすめ!

・とにかく操作がわかりやすい!(ダントツ)
・必要な操作はツールバーや右クリックからすべてできる!
弦の本数やチューニングが自由でどんな楽器でも対応!
・ギター、ベース、ウクレレ、マンドリン、バンジョー、スチールギター、ドラム、吹奏楽器、などプリセットも多く弦楽器以外にも対応
・再生時の音源がリアルでスライド、ハンマリング、プリングなどもしっかりと反映してくれる
指板やキーボードを表示して入力が可能
・デザインが見やすい
スコアとパート譜の切り替えがワンクリックで簡単
・五線だけでなくTAB譜にも符尾を付けられる
多くの拡張子に対応していて大体のファイルは問題なく開ける
・1つのライセンスで3台のパソコンまで使用できる
・価格がとても安い

 有料ソフトを検討しているなら最初におすすめしたいのがこのGuitar Proというソフト!

 このソフトをひとことで表すなら「操作が簡単!」、とにかくわかりやすく、編集したい箇所を右クリックすれば思い通りのことができてしまう直感的に操作できるソフトです💡

とにかく簡単&編集しやすい&すばやく作れる!

 音符の音価(音の長さ)も「±キー」を使って簡単に変えられたり、自由度が高く、音符を挿入したり削除したりがしやすく、かといってうっかりミスはしっかりと教えてくれるバランスの良い仕様も素晴らしいと思いました💡

 また、TAB譜で入力したものが五線に反映されたり、五線に入力したものがTAB譜に反映されるところも素晴らしいですね💡

TAB譜にも符尾を付けたり指番号やリハーサルマークも簡単!

 Guitar ProではこのようにTAB譜にも符尾(音の長さがわかる)を付けられたり、指番号(左右)リハーサルマーク(セクション)を入れて文字を入れることもできます💡

 ※Guitar Proの使い方については当サイトのGuitar Proの使い方特集でばっちり紹介しているので購入後に困るということも無いはずŧ‹”((。´ω`。))ŧ‹”

 譜面浄書ソフトとしては価格も安くかなり高機能で、これを選べば間違いなし!です💡

★第2位★ Finale 市販の楽譜の9割はこのソフトで作られている!

価格  59,800 円
言語・日本語対応
対応OS・MacOS
・Windows
ここがおすすめ!・とにかく綺麗な譜面が作れる!
レイアウトの自由度がとても高い
弦の本数やチューニングが自由でどんな楽器でも対応!
・ギター、ベース、ウクレレ、マンドリン、バンジョー、スチールギター、ドラム、吹奏楽器、などプリセットも多く弦楽器以外にも対応
・五線だけでなくTAB譜にも符尾を付けられる!
・市販で売られている楽譜の9割はこのソフトで作られている!

 とにかく綺麗なTAB譜を作りたい!もっと自由なレイアウトで好きなように作りたい!という方にはFinaleがおすすめ!

 配置する記号や文字、画像などを自由に移動させたり、自分でオリジナルの記号を登録したり編集することも可能です💡

 とにかく見やすい譜面を作れるため、業界標準の楽譜浄書ソフトとしても使われている伝統のあるソフトです💡

 TAB譜からオーケストラのスコア、パート譜まで、このソフトで作れないものは何もありません!

 ※Finaleの使い方については当サイトのFinaleの使い方特集で紹介しています💡

 少々お高いですが、お金に余裕があれば手に入れたいソフト!

★第3位★ TablEdit 海外で大人気のTAB譜ソフト!

価格  5,400 円
言語・日本語対応
対応OS・MacOS
・Windows
・iOS
・Android
ここがおすすめ!・価格がとっても安い!
・iOSやAndroidにも対応している!
弦の本数やチューニングが自由でどんな楽器でも対応!
・ギター、ベース、マンドリン、バンジョー、ドラム、吹奏楽器、などプリセットも多く弦楽器以外にも対応
・五線だけでなくTAB譜にも符尾を付けられる!

 こちらは海外で大人気のTAB譜制作ソフト! 

 日本ではあまり知られていませんが、ギター、ベース、マンドリン、バンジョーなど幅広いプリセットに加え、独自の記号などを取り入れ見やすい譜面を作れます💡

 購入方法が少々分かりづらいですが、完成したTAB譜はとても見やすくとてもコスパの良いソフトだと思います💡

 製品の購入は公式サイトからできます💡

※TableEditの画像は公式サイトより

第4位 TuxGuitar フリーソフトから試したいならこれ!

価格  0 円
言語・英語
・日本語 △(知識が必要)
対応OS・MacOS
・Windows
・Linux
ここがおすすめ!・無料
・五線だけでなくTAB譜にも符尾を付けられる
・Windowsの他、MacやLinuxなど幅広く対応している
・フリーの中では日本語化しやすい
・見やすい譜面が作れる!

 TAB譜を作ってみたいけど、どうしてもお金はかけずにやりたいという方にはこのTuxGuitarを選択肢に入れましょう💡

 対応するOSも幅広く、またTAB譜にも符尾を付けられたりとフリーソフトの中ではかなり高機能なソフトです!公式サイトもわかりやすくてとても好印象💡

 デフォルトでは英語で、日本語化するためにある程度パソコンが使いこなせる必要があったり、有料ソフトと比べるとやや難易度が高いので、途中で諦めそうな方は有料ソフトを選んだほうが良いかもしれません💡

 ダウンロードはTuxGuitarの公式サイトからできます!

  ※TuxGuitarの画像は公式サイトより

第5位 Power Tab Editor フリーソフトのもう一つの選択!

価格  0 円
言語・英語
・日本語△(別途有志のパッチをダウンロード)
対応OS・Windows
ここがおすすめ!・無料!

 こちらもフリーのTAB譜制作ソフト今の所対応はWindowsのみとなっているようですが、フリーの中ではかなり高機能なソフトです💡

 公式サイトがやや複雑で、ダウンロードから日本語化までの難易度はかなり高く、使いこなすにはパソコンの知識が求められます。

 ダウンロードはPowerTabEditorの公式サイトからできます!

 ※Power Tab Editorの画像は公式サイトより

TAB譜作成・編集ソフトのおすすめランキング!ソフトによって使いやすさがこんなに違う!? のまとめ!

  • 気軽に初めて簡単すばやく綺麗なTAB譜を作るならGuitar Proが一番おすすめ!
  • とにかく綺麗で自由な配置でTAB譜を作りたければFinaleを選ぶのがおすすめ!
  • ソフトによってもできること、できないことがはっきりとしているので目的に合わせてソフトを選ぼう!
  • フリーのTAB譜制作ソフトならTuxGuitarかPowerTabEditorの2択から選ぼう!

 TAB譜制作ソフトは他にも多数あるのですが、そんな中でも今回は厳選した5つのソフトを紹介しました💡この中から選べば間違いありません💡

 まずは有料ソフトを使うか、無料ソフトを使うかを決めて、個々の製品を比べてみると良いと思います💡

 もしも、迷ってしまって決められない!という方にはGuitar Proをおすすめしますよ^-^ノ

読者コメント欄♪

タイトルとURLをコピーしました