MIXが苦手なDTM初心者が時短できる「iZotope製品」TOP3!

 今回は「DTM初心者がミックスの手間を短縮できる「iZotope製品」TOP3!」を紹介していきます💡

 DTMでミックス作業をするとき「時間ばかりかかって結局ミックスする前の音のほうが良かった」なんて残念な経験はありませんか?

 初心者の方は特に、一度ミックスに苦手意識を持ってしまうとなかなか曲の製作が進まなくなってしまうんですよね💡

 そんな悩みを持つくらいなら!? 今は初心者でも簡単に曲が仕上がるプラグインがあるので積極的に導入してしまいましょう!

 そんな悩ましい作業に時間を使うのではなく、もっとDTMを楽しむべきです!

 今回紹介する3つのプラグインを使えば、簡単に次の4つが実現します💡

  • 初心者でも自信を持って公開できるミックスが仕上がる!
  • ミックスの時間が数時間で終わる!
  • マスタリングが10分で終わる!
  • 宅録のノイズやミスも綺麗に修正できる!

 それでは早速、TOP3を見ていきましょう💡

Yugo
Yugo

DTMのミックスで悩んでいる人は今すぐ導入すべき^-^♪

★第1位★【 iZotope Ozone Advanced 】 参考曲を読み込ませると自動で同じバランスにマスタリングしてくれる

価格 ¥ 44,800
メーカー iZotope
この製品をひとことで表すと? 参考!(wav)を読み込ませると自動で同じバランスにマスタリングしてくれるAIプラグイン!
他の製品よりも
優れている点♪
  • これ1台で、EQ、コンプ、ディエッサー、マルチバンドコンプからアナログシミュレーターまで多岐にわたって処理できる!
  • オンラインのマスタリングサービスと比べて、アップロードなどの手間がかからない!
  • DTM初心者がマスタリングの正解に近づく学びのツールとしても優秀!

 iZotope Ozoneといえば有名なのでほとんどの方にはお馴染みのマスタリングツールですね💡

 これは一人完結のDTMをやるなら必須アイテム!

 なんと言ってもこのソフトの中には「優れたAIエンジニア&最高のスタジオ」の世界が広がっているのですから、初心者が自宅でヘッドホンでやるミックスを遥かに上回る音源が瞬時に仕上がるのです💡

 泣いても笑っても、初心者が自分でマスタリングをやって、このソフトの仕上がりを超えようなんてことは効率が悪すぎます💡

Yugo
Yugo

マスタリングは専門のエンジニアがそればっかり何年もかけて腕を磨くもの💡

DTMerは曲作りに専念してマスタリングはAIに任せたほうが捗るよ(ฅ’ω’ฅ)♪

ここがお手軽♪

  • AIが自動で最適に処理してくれるので、初心者が自分で時間を掛けてマスタリングするよりも手軽でずっとクオリティの高い仕上がりになる!
  • 予めリファレンス(参考曲)のwavファイルを用意しておくだけで、ほぼ同じ仕上がりに近づけて完成させてくれる!
  • DTM初心者にとって、最も難しい処理を代行してくれるので、とにかく時間短縮になる!

Ozone Advancedのデメリット・良くないところは?

  • 1回数十万円のプロのエンジニアの仕上がりにはやはり劣る
  • 機能が多いので、自分で設定を変えたり、完璧に使いこなすとなるとかなりエフェクトの知識が必要(基本不要)

 一方で、当たり前ですけが、1回数十万円単価で行われる世界の一流エンジニアのMIXにはやはり及びません

 超えてしまったら彼らの仕事がなくなってしまいます……。

 それを承知の上で、Ozoneは初心者DTMerが数年掛けても到達できない音を一瞬で作り出してくれるソフトだという認識を持ちましょう💡

 また、機設定を変える場合はエフェクトの知識が必要になりますが、初心者の場合はAI任せなので心配無用です💡

Yugo
Yugo

初心者はとにかく任せられるところは任せる💡

磨かざるを得ない技術を積極的に磨くべし(ฅ’ω’ฅ)♪

合わせて読みたい!

★第2位★【 iZotope Neutron Advanced 】 ミックス時、複数トラックの「音の被り」を瞬時に見つけて音の棲み分けに役立つEQ

価格 ¥ 36,800
メーカー iZotope
この製品をひとことで表すと? ミックス時、複数トラックの「音の被り」を瞬時に見つけて音の棲み分けに役立つEQ
他の製品よりも
優れている点♪
  • 音の棲み分けを簡単に解消できる!
  • 複数トラック間で、音が被っている帯域を視覚的に見ることができる!
  • 一応AIで自動ミックスを作ることもできる!

 EDMなどのジャンルで、音圧を上げたいけど帯域の棲み分けを上手にできない!なんて悩みはありませんか?

 そんなときに使いたいのがこちらのNeutronです💡

 Neutronを使えば、複数トラックの間でどの周波数帯域の音が被っているのかを視覚的に簡単に見つけることができるのもおすすめポイント💡

 さらに、マスタリングだけでなくミックス作業自体もAIに任せたいという方は、こちらのNeutronを使えばそこそこまで音を作り込んでくれます。

Yugo
Yugo

音のすみ分けが苦手な方におすすめ💡

ここがお手軽♪

  • 例えば「キック」と「ベース」の音を読み込むと、どの周波数帯域の音が被っていて聞き取りづらいかがすぐわかる!
  • 複数トラック間でEQを連動させることもでき、マスキングを簡単に解消でき、特にEDMジャンルでは音圧が簡単に美しく上がる!
  • DTM初心者にありがちな、音がゴチャついてしまう問題を簡単に解決できる!

Neutron Advancedのデメリット・良くないところは?

  • 用途が限定される!
  • 音圧を上げない、棲み分けをあまり必要としないジャンルでは活用度が低い

 Neutron自体には、EQの他にもコンプレッサーなどの他の機能も付いていますが、音の棲み分け用途以外はあまり使わず、ミックスも全てAIに任せるより自分で音を作ったほうがイメージ通りの仕上がりになります💡

Yugo
Yugo

音のマスキングを解消する用途としては素晴らしいツールだよ💡

合わせて読みたい!

★第3位★【 iZotope RX Advanced 】 歌や楽器の録音で入ってしまったノイズを簡単に消すことができる!

価格 ¥ 102,800
メーカー iZotope
この製品をひとことで表すと? 歌や楽器の録音で入ってしまったノイズを簡単に消すことができる!
他の製品よりも
優れている点♪
  • スペクトラム解析によって、圧倒的な精度で不要なノイズのみを綺麗に消せる!
  • AIが自動で、音声だけを「きれいに残す」「きれいに消す」機能も付いている!
  • 宅録でボーカルに入ってしまった「電車の音」「飛行機の音」でさえ消せる!

 宅録で歌や楽器を録音したものの、どうしても消したいノイズが入ってしまったなんてこと、ありませんか?

 そんなとき、このRXがあればノイズもちょっとした失敗の音も、綺麗に消すことができるんです💡

Yugo
Yugo

音声だけ抜き出したり消したり、とても便利💡

ここがお手軽♪

  • ボタンをポチッとクリックするだけで誰でも簡単にノイズを消せる!
  • このソフトを通すだけで、宅録音声の透明度がぐっとUPする!

RX Advancedのデメリット・良くないところは?

  • 価格がかなり高い!
  • 宅録しない人には不要なソフト!

 RXはノイズ除去ソフトとしては最上級のもので、このソフトで消せないノイズは無いくらい優れたソフトですが、価格も最上級です^-^;

 ちょっとしたノイズを消すために、この価格を出せるかどうかがポイントになってきます💡

Yugo
Yugo

宅録をやるなら絶対欲しいソフト💡

合わせて読みたい!

MIXが苦手なDTM初心者が時短できる「iZotope製品」TOP3! のまとめ♪

RX Advanced
¥102,800

Amazonで見る♪

Ozone Advanced
¥44,800

Amazonで見る♪

Neutron Advanced
¥36,800

Amazonで見る♪

  • Ozone … マスタリングが苦手な方におすすめ!
  • Neutron … 音の棲み分けが苦手な方におすすめ!
  • RX … 宅録でノイズを消したい方におすすめ! 

 今回紹介したこれらのプラグインを購入するなら「Ozone」「Neutron」「RX」の順番に揃えましょう💡

 DTMというと、

  • メロディ作り
  • 伴奏作り
  • 録音
  • ミックス
  • マスタリング

 など、全ての作業を自分一人でやらなければならないというイメージが浸透していますが、初心者がこれら全てを完璧にこなすためには多くの時間がかかります💡

 学習の過程で作品がなかなか完成しないことに悩んでいるなら、まずは自動化されたソフトに任せられるところは任せて、オリジナリティの部分を磨いてみませんか?^-^ノ♪

読者コメント欄♪

タイトルとURLをコピーしました