「GoPro HERO8」を購入!優れた5つのポイントとは?

 ジャジャーンっ! なんとこの度、GoPro8を購入しました⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾

 GoProについて知らない方のために簡単に説明すると「高解像で耐久性の高い!手ブレがほとんどしないカメラ」です💡

Yugo
Yugo

落としても壊れないくらい丈夫な作り(ฅ’ω’ฅ)

 なんで今さら!? と思われるかもしれませんが、実は購入に至るには3つの理由がありました💡

  • ブログ用の画像を撮影するとき、両手で作業しつつ、ハンズフリーで撮れるカメラを探していた!(動画で撮影して良いところを画像として使う)
  • 後々少しずつYoutubeにも動画をUPしようかなと考えている!
  • スマホは「汚したり、バッテリーを痛めたくない」ので動画カメラとして使いたくなかった!

 今まではスマホのカメラでブログ用の写真を撮影していたのですが、それだと両手で作業しているときに撮影できなかったり、良いポイントで撮影を逃してしまった><;なんてことが多々あったのです💡

 思いついたのが、ハンズフリーでずっと目線撮影を続けて、後で良い場面を画像として切り出して使えば撮り逃しがないじゃないか!という名案⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾←

 もちろん、スマートフォンでも同じようなことはできるんですけど、次のような欠点があるんです💡

  • スマホで動画を録りまくると電池の痛みが激しい
  • スマホを目線カメラにすると重い
  • DIYとか撮影するとき、スマホだとペンキが付いて汚れたり、落として壊れると困る
  • 手ぶれ補正が弱い(ブレると画像として使える箇所が減る!)

 スマホのカメラもかなり進化していい感じになってきていますが、やっぱりそこは適材適所!

 やっぱりきちんとしたカメラを揃えようじゃないか!ということで、アクションカメラ界ではThe定番のGoProを購入することにしました⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾

 今回GoProを選んだのは、ただ定番という理由だけではありません! 次の5つのポイントが目的の用途にピッタリだったのが最大の理由です💡

 それがこちら💡

  • 画角が広い!
  • ジンバル(カメラを安定させる機材)がなくてもほとんど手ブレしない!
  • 軽い!
  • 防水防塵で耐久性が高い!
  • 目線で撮影できる!

 今回はこの5つの優れたポイントについて焦点を当てながらレビューをしていきたいと思います^-^ノ

【その1】画角(視野)が広い!

 まず第一に、GoProの画角(視野)は、多くのアクションカメラと比べても圧倒的に広いのです💡

 特に、GoPro8にはスーパービューといって、今までのシリーズよりさらに視野がにょい〜んと広がりました!

 さて、ところで視野が広いと何が良いのでしょうか? 広い視野のメリットは2つあります💡

  • 手元の作業風景を撮影する際、視野から見切れるミスが少なくなる!
  • より多くの情報をカメラに収めることができる!

1つずつ見ていきましょう💡

作業風景が視野から見切れるミスが少なくなる!

 上の写真(動画から切り出し)は、iPhoneで撮影したものです。

 写したいはずのGoPro本体が見事に画面外に見切れてしまっていますね^-^;

 こちらはネックレスタイプのマウントにiPhoneを取り付けて目線カメラとして動画を撮影したのですが、撮影中の動画を確認できないので、後々編集時に「あぁ……」と気づくのでした^-^;

 視野の広いGoProなら、まるでトンボの目で撮影するように世界を広く捉えてくれるので、こんな失敗もグッと減るというメリットがあるんです⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾

Yugo
Yugo

ネックマウント自体は、目線動画を撮影するのにかなりおすすめだよ💡

というか、このネックマウントを先に購入してGoPro本体の購入を決めたというね(ฅ’ω’ฅ)

【その2】ジンバル(カメラを安定させる機材)がなくてもほとんど手ブレしない!

 以前のモデル「GoPro7」でもかなり手ブレに強く、ジンバルに乗せて録っているような映像が録れることで話題になりました💡

 ところが!「GoPro8」になってこの機能がさらに強化されてしまったのです(ฅ’ω’ฅ)……。

 それはもう、大げさではなく、カメラをブンブン振っても手ブレを抑えられる「HyperSmooth」という機能!

 それはもうふわふわの雲の上にカメラが乗っているイメージ!

 この手ブレ防止機能!たかが手ブレと侮ってはいけません!

 手ブレが無いと、次のような素晴らしいメリットもあるんです💡

  • 動画を一時停止したときの画像がぶれてなく写真のようにきれい!
  • 動画の中から普通にきれいな写真として素材を得られる!

 すごくないですか!? わかりやすく言えば「4K解像度の高画質な写真を常に連写して残してくれる!」そんな感じです💡

 例えば、Youtubeのチュートリアル動画のように一時停止して細かく見たい!というユーザーに細かく伝えられたり、あとから良いシーンを選んで写真素材として残せます⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾

Yugo
Yugo

ブログ用の写真素材としても、全てを録画しておくので、後からあの風景を録り忘れた〜><;というミスがないところも最高⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾

【その3】軽い!

 さてさて💡 今回の目的は「目線カメラとして使うこと」でした💡

 長時間身に付けることを考えると、重量ってかなり大事ですよね?

 最初、このネックマウントにiPhoneを固定して動画を撮影してみたんですけど……

Yugo
Yugo

重い……

 確かにiPhoneでもきれいな動画は撮れるんですよ💡

 ただ、200g近いスマホをずっと身につけてるのって結構重たい^-^;

 GoProならなんと約110g! 大雑把にいって半分ですよ!?

Yugo
Yugo

GoPro2台掛けられるじゃん!

こむぎ
こむぎ

2台も掛けないから(ฅ’ω’ฅ)…

 とにかく、機動性、作業のやり易さを考えるとカメラの軽さって大事だな〜と思い知った瞬間でした。

【その4】防水防塵で耐久性が高い!

 「手ブレ防止や軽さだけ」なら、まだ他のメーカーの選択余地も残っていますが、なんと!GoPro8は本体がすでに防水&防塵!機能完備!

Yugo
Yugo

こりゃもうGoPro買うしかないっしょ⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾

 ちなみに、DIYでペンキとかが飛び交う現場で使用するならこんな1,000円程度で購入できる防水ケースに入れておけばもう完璧💡

 やっぱり高価なカメラって落として壊してしまったも嫌なので、こういう耐久性のあるアイテムって嬉しいですね(ฅ’ω’ฅ)♪

【その5】目線カメラとして撮影できる!

 もう既に何度も紹介していますが、GoProといえば、ネックマウントやヘルメット、リュックサックのベルトに装着したり💡

 目線カメラとして使用するためのアクセサリーが大量に発売されているのが最大の特徴ですよね💡

 手持ちじゃないってところが最高なんですよ⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾この感じわかるかな!?

 他メーカーのカメラでも装着自体はできるんですけど、どのみち外で使うなら雨や粉塵にさらされるので、やっぱり耐水性&耐塵性のあるGoProが長持ちするはず💡

「GoPro HERO8」を購入!優れた5つのポイントとは? のまとめ♪

  • GoProは視野が圧倒的に広く、手元動画撮影でミスが少ない!
  • 数あるカメラの中でも圧倒的に耐久性が高く壊れにくい!
  • 手ぶれ補正が一層強化され、振り回してもきれいな映像が録れる!
  • とにかく軽い!
  • GoProを使えば簡単に目線を撮影でき、ブログやYoutubeのネタが簡単に録れる!

 皆さんも、もしハンズフリー撮影用のカメラを探しているならGoPro一択!で間違いありません💡

 ブログ用に写真をポチポチと撮っていたという方も、動画から写真を切り出すと、そもそも時系列になっているので探しやすく、情報量もとても多くなって記事も充実しそうですね⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾

 しばらくブログの写真切り出しように使用して、慣れてきたらYoutubeに動画でチュートリアルとかも公開していきたいと思いますのでよろしく〜^-^ノ

読者コメント欄♪

タイトルとURLをコピーしました