Go Proにおすすめのmicro SDカード3選!&選び方のポイントも紹介!

Youtuber,機材・音源・プラグイン

 皆さんこんにちは^-^ノ

 先日、Go Proを購入した記事を公開しましたが、実はGo Pro本体を購入しても、映像を保存するmicro SDカードが付属しておらず、別途購入する必要があるのでした!

 そこで、SDカードを購入しようと思ってアマゾン眺めてみるとまぁいろんな種類がたくさんあってどれを購入したらいいかわからないじゃないですか!?

ということで!?

 よく調べてみると、どうやら「Go Proに適した転送速度」のSDカードや「容量」など、選び方のポイントがいくつかあるようなので紹介していきたいと思います^-^ノ

転送速度がClass10以上のものを選ぶ?

Class10以上!?

 SDカードには転送速度のグレードがあるそうなんですが、Go ProではClass10よりも早いものを使うことが推奨されているようです💡

 このクラスには2、4、6、10などあるのですが、数字が大きい方が転送速度が速いので10より数字の大きなものを選べばOK(現在は10が最高)!

 といっても、現在発売されているほとんどのSDカードはこの規格に対応しているようなので、よほど安物を選ばなければこの点は心配なさそうです💡

Yugo
Yugo

この点については、有名どころを選べばそんなに心配ないみたい💡

容量は128GB以上がおすすめ!?

128GB以上が
おすすめ!

 これは実際にGo Pro8を使ってみての個人の感想なんですが、Go Proってとにかくmicro SDカードの付け外しがやりづらいんですよね^-^;

 取り出しするときにポヨンっとどっかに飛んでちゃったりしそうになるので、なるべく外で入れ替えはしたくないな〜という印象があります💡

 そんなわけで、なるべくSDカードを入れ替えしないで長時間の撮影ができる大容量のものを選ぶのが良いかなと思いました!

 ちなみに、128GBのmicro SDカードを使用した際の撮影可能時間は次のようになっています💡

  撮影時間 
 4K/60  約4時間
 1080p/60  約7時間

 今流行の4Kで撮影する場合は128GBでも少し短いかなと言う印象ですが、現在のテレビやYouTube一般に使われているフルハイビジョン(1080p)画質で録画するなら、なんと約7時間も撮影を続けることができます💡

 7時間の映像を残すことができるので、少なくともバタバタした状態で急いでSDカードの交換をする必要はほぼありません!

 もし、容量が減ってきたらどこかタイミングを見て落ち着いた場所(食事の後など)で交換することもできますよね💡

Yugo
Yugo

持ってる人はわかると思うけど、外で移動しながらGo Proのメモリー交換とかまぁ大変だよね^-^;

安物は避けた方が無難!?「SanDisk」「東芝」「SONY」「Trancend」の中から選ぶのがおすすめ!

安物はすぐ壊れちゃうみたい(汗)

 アマゾンや楽天市場でmicro SDカードを探していると、やけに安いカードが売ってるんですよね!?

 僕も最初見たときは、

「おっ!?これはお得か!?」

 思ったのですが、結論から言うとやっぱり安物はやめたほうがよさそうです!

 その理由は2つあります💡

  • 安物の中には転送速度が遅いものがあり、映像が正しく録画されない場合がある!
  • 安物は壊れやすい(データが飛んだり)!

 1つずつ見ていきましょう💡

安物は転送速度が遅いものがあるので注意!?

~安物は転送速度が遅い?~

 全部がそうとは言い切れないのですが、やっぱり安いものには安い理由がありますよね?

 一緒に書いた通り、Go ProではClass10の速い転送速度を推奨しています!

 これは、常に移り変わる景色を大容量の動画として早く処理しなければならないため、それなりのスペックが求められるわけですね💡

 この辺は、単純にパソコンのデータを保存するSDカードとは用途を分けて考える必要があります!

Yugo
Yugo

動画撮影用途だったら安物は選ばないほうがよさそう!

安ものは壊れやすい!?

~安物は壊れやすい!?~

 もちろん、高いSDカードを買っても壊れるときは壊れるんですけど、それだけ壊れやすいものだからこそ、しっかりとチェックされている有名メーカーのものを選んだ方が無難です!

 実際、過去にあった経験談を話すと、なんとSDカードを買ってきてカメラに入れたその日のうちに1度もパソコンで読み取ることなくもう壊れてしまったということがありました!

 そのSDカードはよく知らないメーカーの安物だったのですが、僕はその日からもう安物のSDカードは買わないと誓いました^-^;

 ではどこのメーカーがオススメなのでしょうか?

「SanDisk」「東芝」「SONY」「Trancend」なら間違いない!

「SanDisk」「東芝」「SONY」「Trancend」
が安心できておすすめ!?

 このメーカーなら確実に壊れないかと言われると、壊れるときは壊れます^-^;

 ただ、これらのメーカーは検品もしっかりしていますし、きちんとした使い方をしていれば他のメーカーよりも圧倒的に長持ちしてデータを安全に保ってくれることは間違いありません💡

 これらを踏まえて、ここからは今回僕が選んだおすすめのmicro SDカードTOP3を紹介していきます!

★1位★「SanDisk Extreme 128GB」

 価格  ¥2,980
 容量  128 GB 

 おすすめのmicro SDカード!第1位はこちら💡

 SanDisk Extreme 128GBです!

 SDカードの世界でSanDiskといえば有名で、迷ったらSanDiskを買っておけば間違いない!と言われるほど有名なメーカー(コストコでも推奨の品)💡

 中でもこの「Extreme」は転送速度、品質ともに優れていて、なんとGo Proメーカーさん自身がこのSDカードを推奨しているお墨付き商品!

Yugo
Yugo

Go Proさんのおすすめなら間違いないね💡

ちなみに僕もこれ使ってます^-^ノ

★2位★「SanDisk Extreme 256GB」

 価格  ¥6,800
 容量  256 GB 

 こちらは先程のカードの容量が大きい番ですね💡

 容量は256GBと128GBの2枚文ですが、価格自体は128GB 2枚分よりも高くなっているので、4Kで長時間撮影したいなど、容量にこだわりのある方以外は128 GBを選ぶ方がお得💡

 ただ、128GBの2倍の時間が撮影できので、フルハイビジョンならこれ1枚Go Proに入れておけば1日中撮影できるというのはとても大きなメリットですね💡

★3位★「Transcend 256GB」

 価格  ¥3,900
 容量  256 GB 

 転送速度も速く!256 GBの大容量マイクロSDカードが欲しい!

 ・・・だけど予算がちょっと・・・という方にオススメなのがこちら💡

 Transcendは有名大手の中では低価格で高品質なmicro SDカードを提供しているメーカーです💡

 低価格でもある程度信頼のある大容量のSDカードが欲しい方はコスパでこの商品に勝るものはありません!

Yugo
Yugo

コスパで考えると実はこのカードが1位かも?

まとめ♪ 3つの製品を比較!

¥2,980

¥6,800

¥3,900

  Sandisk
128GB
Sandisk
256GB
Transcend
256GB
価格  2,980円  6,800円  3,900円
容量  128GB  256GB  256GB
その他  Go Pro推奨  Go Pro推奨

 Go Proおすすめという信頼性重視で選ぶならば「SanDisk Extreme」の「128GB」か「256GB」💡

 コスパ重視ならTranscendの256GBがおすすめです💡

Yugo
Yugo

個人的にはサンディスクの128 GBがおすすめ💡

4Kで撮影するなら別だけど、フルハイビジョン(1080p)なら128 GBを2枚持つほうが動画の管理が楽かも💡