ホームスタジオDTM用途におすすめのモニタースピーカーランキングBest 3! 2018年版

 今回はDTM用途におすすめのモニタースピーカーベスト3を紹介していきます!!

 DTM用途のスピーカーは各メーカーからたくさん出ていますが、機種によってサイズや音量はもちろん、特性や音のキャラクター、操作方法、価格まで様々に異なります!!

 それらを総合的に比べて、クオリティはもちろん!!満足できるコスパの良いベスト3を発表します!!

 ちなみに今回紹介するモニタースピーカーはすべてアンプ内蔵のものなので、オーディオインターフェイスに直接繋いで音を出すことができます💡

 

第1位 GENELEC 8010APM(圧倒的におすすすめ!!)

GENELEC モニタースピーカー 8010APM 【ペア】

 第1位のモニタースピーカーはコスパ最高のGENELEC 8010AMPです!!

 スタジオでも定番のGENELECをホームスタジオ用に設計された8010Aは、中高音域を出すツィーターのクオリティはスタジオそのままに、小型化されて持ち運びや設置も楽々のホームスタジオにピッタリのモデルです!!

 小型だから音が小さいのでは!?と思われる方もいるかもしれませんが、実際ホームスタジオでは大きな重低音を出せる環境は少ないはずなので、大きなスピーカーはオーバースペックになって性能を発揮できないことが多いです💡

 そんな中でこのスピーカーは限られた環境の中で最大限の能力を発揮してくれる素晴らしいスピーカーです!!

 もう一度書きますが音の解像度が高くてとてもきれいな音がでます!!

第2位 YAMAHA HS5(最初の1台におすすめ!)

YAMAHA パワードスタジオモニター HS5(ペア)

 GENELECは少し高くて、まずは他のメーカーで様子を見てみよう!という方は品質が安定しているYAMAHAのスピーカーがおすすめです!!

 正直に言うとGENELECほど感動する音は出ませんが、モニタースピーカーとしてきちんとミックスできる音は出ます。

 価格で考えるととてもコスパの良いスピーカーだと思います!!

第3位 GENELEC 8030C(防音設備があるなら!!)

GENELEC モニタースピーカー 8030C ダークグレー(1台) 【国内正規品】

 こちらもGENELECのスピーカーで、8010AMPよりも大きなモデルです!!

 ホームスタジオでもやや大きめの部屋でしっかりとした防音設備が整っている場合は、こちらのモデルがおすすめ!!

 最大限の性能を出すためにはかなりの音量が必要で低音もかなり出るので防音設備がないと近所からお怒りの声をいただく可能性があるので注意!!

 ※こちらのモデルは1本ずつの販売です。

まとめ

 ホームスタジオ用途のモニタースピーカーで求められることは「小さい音でも最大限に能力を発揮できる」ことです💡

 大きなスピーカーのほうが音が良いような気がしてしまいますが、大きなスピーカーで小さな音を出して使うなら、小さいスピーカーでMAXまで音量を上げて使ったほうが良い結果が得られます💡

 特に低音に関しては、防音設備や音響の設計がされていない部屋では共振の原因にもなるのであまり低音が出ることを重視するのも時と場合によっては良くない結果を伴います。

 補足すると、モニタースピーカーと一言に言ってもすべて同じ音がでるわけではないので、どちらにせよそれぞれの機種の特性をきちんと理解して、耳を慣らして、自分の中でモニタースピーカーとして耳を育てる作業が一番大切です。

 ということで、使用するお部屋の環境に合ったサイズのスピーカーを選んで楽しいDTMライフを満喫してくださいね^-^b

関連の記事♪

関連の記事♪

フォローする