MACでマルチディスプレイにするとつなぎ目で途切れる!?いえいえ1枚の大きなディスプレイとして表示できるんです!!

 ぼくは以前Windows環境でマルチディスるプレイ環境を構築していたことがあって、そのときのマルチ画面って「全部の画面が繋がっている」というか、ディスプレイ間でまたがっても途切れることなく表示されていたんですよ。

 それでもう数年前にMac環境に変えて改めてトリプルモニターにしてみると、それぞれのモニターが独立しているというか、映像がつながらない(・・)んですよね。

 ちょっと不便だったんですが、まあMacはそういう仕様なのかと思ってずっと使っていました。

 そう、つい最近まで。

 ところが最近ネットサーフィンをしていると(!?)こんな光景を見かけました。

Yugo

Macで6枚のディスプレイを使って1つの画面を映してしている!!??

 うちの環境はディスプレイ3枚ですが、6枚でできるなら3枚でもできるだろうと思って気合を入れて調べたところ意外と簡単に設定できました💡

 と、いうことで今回はそんな同じような悩みを持っている方がいるかも(?)しれないのでそのやり方を書いていきま〜す^-^ノ

 

マルチディスプレイでそれぞれのモニターが独立(?)映像が途切れちゃうってどういう状態?

 ↑2つのモニターを並べて、その境界線をまたがるようにウィンドウを並べると途切れてしまうという現象が今回解決したい問題点💡

Yugo

ここをスムーズに繋げたい^-^;

 ということで、早速スムーズに繋ぐための設定方法を紹介していきます💡

Macでマルチディスプレイをスムーズに繋げて1枚絵を表示させる設定方法について

 まずはMacの「システム環境設定」を開きましょう💡

 続いて「Mission Control」の設定を開きます。

 ミッションコントロールの設定画面までたどり着いたら「ディスプレイごとに個別の操作スペース」のチェックを外しましょう

ログアウトまたは再起動を忘れずに

 ここまでできたら一旦ログアウトをしないと設定が反映されません。または再起動を行ってもOK

1枚絵で表示したマルチディスプレイはとっても見やすい!!

Yugo

Cubaseはもちろん💡長いトラックもにょ〜んと伸ばして表示できたり♪

Yugo

Photoshopだって💡(これは伸ばさないほうが使いやすい…)

Yugo

WEBサイトを拡大して表示できるのは意外といいかも💡

何より画面間で途切れないのでウィンドウを見失うことがなくなってとても見やすい

 画面を繋げたことで見やすくなったのはもちろんなんですが、何よりも今まで画面が区切られていることによってウィンドウが隠れて見失ってしまうことがなくなったのが大きい

 この地味に隠れてしまったウィンドウ、あともうちょっと左に行けば大きく表示されるのにまどろっこしかった^-^;

MACでマルチディスプレイにするとつなぎ目で途切れる!?いえいえ1枚の大きなディスプレイとして表示できるんです!! のまとめ

 ということで、今回はMacのマルチディスプレイ環境でそれぞれの画面を1枚絵として表示してみたところとても見やすくなりました💡

 デフォルトでこの設定になっていればこんなに長いこと悩まされることはなかったんですが^-^;解決できてよかったです💡

 Macユーザーさんにはおすすめです💡まだ知らないよって方は是非試してみてください^-^ノ

フォローする