オーケストレーションの基本(目次)

222

 クラシック音楽を聴いたり、ゲームで素敵な音楽を聴いたりしているとオーケストラの曲を作りたくなりませんか?

 オーケストラの曲は楽器が多く登場するので難しい印象がありますが、基本を押さえれば実は難しくありません。そんなわけで、今回から数回にわたってオーケストレーションについて書いていきたいと思います。

     それでは早速オーケストラの基本について見ていきましょう。

どんな楽器があるの?

 オーケストラは大きく分けて4つのセクションに分かれていて、基本構成となる楽器と編入楽器で一つのオーケストラが構成されています。

 オーケストラの4つのセクション

  1. 木管楽器(Woodwinds)
  2. 金管楽器(Brass)
  3. 打楽器(Percussions)
  4. 絃楽器(Strings)

セクションごとの楽器について

    まずはセクションごとに基本の楽器を見ていきましょう。

木管楽器(Woodwinds)

flute  picc  oboe  clarinet  bassoon

フルート    ピッコロ    オーボエ    クラリネット   バスーン  

金管楽器(Brass)

horn  trumpet  tromborn  tuba

ホルン     トランペット  トロンボーン   チューバ  

打楽器(Percussions)

 ※打楽器はよく使われるものを抜粋しました

tmp  snare  bassdrum    gong

ティンパニ   小太鼓      大太鼓     シンバル     銅鑼

bell  triangle  tambourine  widchime

チューブラベル トライアングル  タンバリン   ウィンドチャイム  

弦楽器(Strings)

  viola  cello  Contrabass

バイオリン    ビオラ     チェロ     コントラバス    

 こうして並べてみると、意外と見覚えのある楽器がちらほらですね。オーケストラをDTMで作りたい方はこれらの楽器の音源を揃えましょう。    

編入楽器

 よく使われる編入楽器をさらっと紹介しておきます。

harp  marimba  xylophone  glockenspiel

ハープ     マリンバ    木琴(シロフォン)  鉄琴(グロッケン)

piano  celesta

ピアノ      チェレスタ  

その他

 ・コールアングレ(イングリッシュホルン)・・・オーボエより大きく先が丸い、低い音域。

 ・オーボエ・ダモーレ・・・オーボエとイングリッシュホルンの中間的な楽器。

 ・ユーフォニアム・・・チューバよりやや小型でテナー的な音域、少し暗い音色。

 ・スーザフォン・・・マーチングバンドでのチューバの代用  などがあります。

まとめ

 気になった楽器があればYoutubeなどで実際に音を聴いてみましょう。今後このサイトでも音色を紹介していく予定です。

 それではまた次回、「楽器の配置」でお会いしましょう。  

 ♪作曲や編曲、ミックス、音源の修正、DTM教室などお気軽にご相談ください(*´∀`*)♪

 

 ↓六花亭の六花の森っていうチョコすごくおいしいよ(ฅ'ω'ฅ)♪

関連の記事♪

フォローする