DTMとDAWの違いって何?作曲初心者にもわかりやすく説明!

 DTMって何?DAWって何?これからパソコンで作曲を始めようと考えている方にとって最初の疑問となるのがこの2つの単語です💡

 作曲をするにあたって、DTMとDAWという単語は今後さまざまなところで登場するのでまずはこれらの意味と違いをしっかりと知っておきましょう^-^ノ

 
 

DTMってなに?

 DTMというとなんだか難しそうな単語に聴こえますが、実は「パソコンを使って音楽を作る」ことをかっこよく短く表現した単語です💡

 最近ではほとんどの作曲家がパソコンを使って作業を行いますので、基本的に「作曲=DTM」という認識でもOK💡

DTMでは「作曲」と「ミックス」という2つの作業を行う

作曲 録音&ミックス
  1. 曲作りをする
  2. パソコンの電子音を鳴らしたり、楽譜を作成したり
  1. 楽譜を元に楽器を録音する
  2. 複数の録音をまとめて1つの曲にする
  3. 綺麗に聴こえるようにエフェクトなどを使用して仕上げる

 作曲は文字通りメロディを作ったりコードを付けたりどの楽器を使うかを選んだり、それらの楽器を最近ではパソコン上のバーチャル音源を使って鳴らすこともできます。

DTMでは楽譜を読めなくても曲が作れる!?

 作曲といえば、昔は紙の楽譜にオタマジャクシを書き込んでメロディを作ったものですが、DTMでは楽譜を読めなくても作曲を楽しむことができるのです💡

 DTMでは「ピアノロール」という画面上に「音の高さと長さを表すバー」を書き込むと、ソフトがその情報通りに音を鳴らしてくれるので、楽譜が読めなくても視覚的・感覚的に音楽を作ることができます

 つまり、昨日まで音楽経験が全く無い!という方でも今日から曲作りを楽しむことができるのがDTMなのです⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾

 ※ピアノロールの使い方については「DTMに必須!?ピアノロールって何?」をご覧ください💡

DTMとは?

  • DTMとは「デスク・トップ・ミュージック」の略
  • DTMとはパソコンを使って音楽を作ること
  • 最近では「作曲=DTM」という意味で使われることも増えてきた
  • DTMでは曲作りから録音、仕上げまでできる
  • DTMでは楽譜が読めなくても曲作りが楽しめる

DAWってなに?

 DAWとは、先ほど紹介した「DTMの作業を行うためのソフト」のことです💡

 DAWソフトには作曲機能はもちろん、複数の楽器を録音&重ねて1つの曲に仕上げたり、ピアノロールに入力した音を元にピアノやバイオリンの音をバーチャル音源を使ってパソコン上で再生したり、エフェクトを掛けたり、歌った歌の音程を修正して綺麗に仕上げるなんて機能まで付いています💡

 つまり、DAWが1台あればDTMの作業に必要な機能はすべて揃ってしまうという便利なソフトなのです💡

DAWソフトにはたくさんの種類がある?迷ったら「CUBASE」を選ぶのがおすすめ

まずは安く入手初心者におすすめ フル機能が揃ったPRO版

Steinberg スタインバーグ DAWソフトウェア CUBASE ELEMENTS 10 通常版 CUBASE EL /R

CUBASE Elements

Steinberg スタインバーグ DAWソフトウェア CUBASE PRO 10 通常版 CUBASE PRO /R

CUBASE PRO

 DAWソフトと一口に言っても実は各社から多くのソフトが発売されています

 基本的には「どれを選んでも同じようなことができる」のですが、操作性やデザイン、秀でた機能などが微妙に異なります💡

 もう既に購入して使い慣れたDAWをお持ちの方はそれを愛用するのが一番ですが、まだどれにするか迷っているという方は断然CUBASEを購入するのがおすすめ

CUBASEにはこんな素晴らしい機能がたくさん

 というのも、Cubaseには初心者でも簡単にコードが付けられるコードトラックという機能が付いていたり、見やすい配色大きな画面表示優秀なタイミング&ピッチ補正機能など使いたい機能が豊富に用意されているのです💡

 さらに、もちろんピアノや管絃楽器など豊富な付属バーチャル音源が最初から付いているので楽器が弾けなくてもすぐに曲の演奏が作れたり、曲を仕上げるために必要なエフェクトもほとんどのものが付属しているのでこれ1台あれば購入したその日から曲作りを楽しむことができます⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾

CUBASEを購入するなら初心者向けのElementsかPro版の2択

 CUBASEを今後も長く使っていくつもりであれば、少々高額ですがすべての機能が揃っているPEO版を購入するのがおすすめ

 でも、今後DTMを続けていくかちょっとわからないという心配な方は1万円前後で購入できるElementsという入門版を購入するのがおすすめです💡

 Elementsは入門版といってもかなり豊富な機能を取り揃えていて、差額を支払うことですぐに上位版へアップグレードすることも可能

 今後の目的によって必要なバージョンを選んでいきましょう💡 

CUBASEの使い方が不安という方は!?当サイトでもチュートリアルを公開しているので参考に

 でも、CUBASEを購入しても使いこなせるかな〜と心配になっている方もいらっしゃるかもしれませんね💡

 そんな方のために、当サイトではCUBASEの初期設定から曲を作るまでの設定方法や操作方法、はじめ方までのチュートリアルを用意しています

 操作が心配な方は是非参考にしてみてくださいね^-^ノ

DAWとは?

  • DAWとは「デジタル・オーディオ・ワークステーション」の略
  • DAWは、DTMの作業をするために必要なソフトのこと
  • DAWソフト1つあればDTMに必要な機能が全て揃う
  • DAWソフトにはたくさんの種類があるので迷ったら使いやすいCUBASEを選ぶのがおすすめ
  • CUBASEには「フル機能のPRO版」と「初心者向けのElements版」がある
  • Elements版は1万円前後で購入できるのでDTMの世界を試してみたい方におすすめ
  • CUBASEの使い方がわからなければチュートリアルを参考に

DTMとDAWの違いって何? のまとめ

  • DTMとは「デスク・トップ・ミュージック」の略
  • DTMとはパソコンを使って音楽を作ること
  • 最近では「作曲=DTM」という意味で使われることも増えてきた
  • DTMでは曲作りから録音、仕上げまでできる
  • DTMでは楽譜が読めなくても曲作りが楽しめる
  • DAWとは「デジタル・オーディオ・ワークステーション」の略
  • DAWは、DTMの作業をするために必要なソフトのこと
  • DAWソフト1つあればDTMに必要な機能が全て揃う
  • DAWソフトにはたくさんの種類があるので迷ったら使いやすいCUBASEを選ぶのがおすすめ
  • CUBASEには「フル機能のPRO版」と「初心者向けのElements版」がある
  • Elements版は1万円前後で購入できるのでDTMの世界を試してみたい方におすすめ
 
 DTMとDAWという単語は似ていますね💡でも一度意味を知ってしまえば、後は技術を上げるための情報を調べる際にも役に立ちます

 もし、これからDTMを始めたいなとちょっとでも思っているなら💡始めればきっと楽しい趣味になること間違いなしです^-^ノぜひ曲作りの世界を冒険してみましょう💡