サムピック&フィンガーピックのおすすめはどれ?種類によって弾き心地がぜんぜん違う?

 ギターを演奏する際に使用するピックですが、一般的なピック弾きに使用するとフラットピック指弾き用のサムピック&フィンガーピックなどがあり、材質もプラスチックからべっ甲、金属まで様々なものが発売されています💡

 そんな中でも、指にはめて使用するサムピックやフィンガーピックは材質によってフィット感や長時間演奏の楽さ、弦へ当たったときの質感がかなり変わってくるので種類の違いによる変化が大きく感じられるかもしれません。

 それ故にもしも購入時に失敗してしまうと“フィンガーピックってこんなに使いづらいの!?”と思ってしまうこともあるので慎重に選びたいですね💡

 今回はそんなフィット感が重要なサムピックやフィンガーピックについて、選び方や失敗しないおすすめ商品を紹介していきたいと思います^-^ノ

フィンガーピックは金属製のものがおすすめ!?フィット感を調整できるため!

 まず、多くの人が特に失敗しやすいのがフィンガーピックです💡

 というのも、フィンガーピックは人差し指、中指の先に付けて弦を弾くもので、爪が長すぎても短すぎても弾きにくい!

 そしてさらに、指の太さは人それぞれ違うので、予めサイズが決まっているプラスチック製のフィンガーピックでは、付けた際にちょうどよい爪の長さでフィット感を得られるということは余程運が良くない限り見つけるのは至難の業です。

太さを簡単に変えられる金属製なら思い通りにフィットさせることができる!

 そこで、昔から多くのプレイヤーは自由に曲げて好きなように形を変形させられ、さらに長持ちもする!金属製のフィンガーピックを愛用しているのです💡

 これなら爪の長さがちょうどよい位置で指にフィットするよう、ピックを自由に変形させることができるので指が太い方から細い方までどんな方が購入しても失敗がありません💡

おすすめはJim Dunlop のメタルフィンガーピック(33R .025)!

 そんな金属製のフィンガーピックですが、中でも最も人気があるおすすめ製品がJim Dunlopのメタルフィンガーピックで、金属の曲げやすさはもちろん、爪の長さも長すぎず短すぎずでピックを付けずに指で弾いている感覚にかなり近いところもおすすめポイント💡

 さらに表面が滑らかに加工してあるので弦に当たったときのざらつきがまったくないというのも良いですね💡 フィンガースタイルのバンジョー奏者にも人気の商品です!

 こちらのフィンガーピックなんですが、厚さの異なる製品がいくつか発売されているのですが、最も使いやすい厚さのピックは33R .025という製品!

 こちらが単品だと常に品切れで、サムピックとセット販売のみで流通しているようです💡

サムピックはざらつきが少なく爪に近いウルテム製のものがおすすめ!

 サムピックといえば、親指に装着するピックで、ギターの中でも比較的太い低音弦を演奏することの多いピックです💡

 ということで、金属製ではやや硬い音になってしまったり弦との摩擦でざらつきが気になるという方が多く、プラスチック製などの柔らかい音色のサムピックが好まれる傾向があります。

 そして、そんな中でも特におすすめなのが、人の爪の成分にとても近い演奏感が得られるウルテムという素材で作られているサムピックです!

巻き弦との擦れる音がしない!

 ウルテム素材のサムピックが優れている点は、低音の巻き弦と擦れてもあのプラスチック特有のガリガリとした音が鳴らずになめからな演奏を行うことができるところです!

 また、人間の爪の成分にとても近いため、アコースティックギターを爪で演奏していたという方でも爪で弾いたときの音色に近いので乗り換えにも最適💡

 そんな理由でウルテム製のピックはサムピック、フラットピックを問わず素材が発表されて依頼大人気なのです💡

ウルテム製のサムピックならJim DunlopのULTEXサムピックがおすすめ!男性はL、女性はMサイズを選んでみよう!

 ウルテム製のサムピックといえばこちらもJim DunlopのULTEXシリーズが大人気で、定番商品です。

 また、この商品には複数のサイズが用意されていますので男性はLargeサイズ女性はMediumサイズを最初に選んでみると良いと思います。

 Lサイズでも他社のLサイズよりもやや小型に作られていて、それでいて素材が柔らかいのでフィット感がとてもよい商品ですよ💡

サムピック&フィンガーピックのおすすめはどれ?種類によって弾き心地がぜんぜん違う? のまとめ!

  • フィンガーピックは人差し指と中指に付けて使用するもので、特にフィット感に違和感を感じやすく失敗の多いピック!
  • フィンガーピックは金属製のものがフィット感を調整しやすくおすすめ!
  • 金属製フィンガーピックの中でも特にJIM DUNLOPのメタルフィンガーピックは爪の長さや曲げやすさなどで最も人気がある!
  • サムピックは爪の素材に近いウルテム製のものがざらつきが少なく柔らかくてフィット感があっておすすめ!
  • ウルテム製のサムピックならJIM DUMLOPのULTEXシリーズのものがおすすめ!

 以前、最初に購入したプラスチック製のフィンガーピックがとても爪が長くて違和感が強く、それから様々な種類のピックを試しているうちに素材やメーカーごとの形状によっても弾きやすさが全く異なることに気が付きました💡

 最近ではギターと共にバンジョーでも金属製とULTEX製のピックを使っていますが、はっぱりJim Dunlop製のピックはとても使いやすいなと改めて実感しています^-^ノ jim Dunlopからはブルーグラス演奏に最適な1.5mm程度の分厚いピックも発売されているので充実していますね💡

読者コメント欄♪

タイトルとURLをコピーしました