SHUREのSE215ってどんなイヤホン?使用感のレビュー!リスニング&楽器練習&録音にもおすすめ!

 今回は人気のSHUREのSE215ってどんなイヤホンなの?音質や使い心地はどうなの?というみなさんの疑問にお答えするために実際に使ってみたレビューを紹介したいと思います💡

 SE215を購入した経緯は、以前、楽器の収録や長い映画のノイズチェック用途に定番のMDR-CD900STを使っていたのですが、ヘッドホンは長時間使用していると重みや側圧で疲れるため、思い切ってイヤホンタイプに切り替えてみよう!と思ったためです💡

 購入を検討している方は参考にしてみてくださいね^-^ノ

SHURE SE215の新パッケージ版を購入!

 SHURE SE215の新パッケージはこのような箱になりました💡製品本体は今までと仕様変更はないようです。

 箱は20cmくらいとイヤホン製品の中ではやや大きめなパッケージで、いろいろ付属品が詰まっていそうな気配が伺えます💡

箱を開けると!?開封レビュー!

 箱を開けると、保管や持ち歩くためのケースがどど~んと登場します!なるほど!このケースを入れるためにパッケージが大きかったんですね💡

箱の中に入っているもの一覧!

 箱の中にはSE215本体の他に、交換用のイヤパッド(2種類:大中小-計6個)メンテナンス用の棒取扱説明書、そしてケースが入っていました💡

 お掃除道具まで入っているのはうれしいですね!! メンテナンスの方法も取扱説明書にしっかりと記載されていてかなり充実していると思います💡

 

 ▼ 購入したのはこちらの製品です💡サウンドハウスさんが一番安くておすすめ💡

音色は癖が無い!とてもバランスが良くて自然な音!

 音質の好みは人それぞれかと思いますが、SE215は味付けが一切なく自然な音で、さらにMDR-CD900STのようなピリピリとした刺々しさもなく、長時間使用しても耳が痛くならずとても楽にリスニングできるイヤホンです。

 こちらは業務用として需要があり多く生産しているため、1万円台とミドルクラスの価格でありながら、民生機の数万円のイヤホンと比べても劣らない品質が実現できているのだと思います。

遮音性が高くイヤホンモニターのように耳にピッタリはまる!

 SHURE SE215はライブで使用するイヤホンモニターのように耳にピッタリとハマるように作られているため、外れにくく遮音性も高い構造になっています。

 また、ケーブルも耳にかけて使用するためケーブルが擦れたりして生じる音が耳たぶで打ち消され、ケーブル経由でのノイズが入りにくいという点も素晴らしいなと思いました。

とても軽いので楽器の練習&録音にもピッタリ!

 そして今回の目的!音を聴きながら楽器の練習をしたり、録音をするという使い方です💡

 録音といえば、定番のヘッドホンMDR-CD900STでクリックや他の音に合わせて演奏するのが一般的になっていますが、長時間だと重さや側圧がしんどくなってきたり、少し動きづらいというデメリットもあります。

 これをSHURE SE215に変えてみるととても快適!

 実はプロの現場でもイヤホンを使用して録音を行うことがしばしばあって、使用している方もいらっしゃるのですが、やはりまだ少数派。

エレキギター、エレキベースなど練習」や「歌、アコースティック楽器を録音」する際に重たいヘッドホンを使っている方はイヤホンでの練習に切り替えるととても快適ですよ💡

イヤパッドは2種類、大中小と6個セット!

 SHURE SE215のイヤパッドは2種類が付属していて、それぞれに大中小と3つのサイズが用意してあります。

 写真右側は一般的なゴムのような素材で、よくあるカナルタイプに使われているような素材です。

 注目したいのが写真左側のイヤパッドで、こちらは手で押すときゅ〜っと縮まって、しばらくすると膨らんでくる、耳栓でよく見かける素材で作られています。こちらは耳へのフィット感がよくとても遮音性に優れていてとてもおすすめです💡

 ただし💡本体からイヤパッドを取り外すのが少し大変です^-^;内側にシリコン部分があるのでそこを上手に押し出して外しましょう💡

ケーブルが太く切れにくい!しっかりとした丈夫な作り!くっつかない!

 イヤホンのケーブルってとても細いものが多く、しかも古くなってくるとケーブルを柔らかくする添加物の影響でなんだかくっつくようになってくることがあります。

 それで使っているうちに負荷がかかってケーブルが断線してしまったりなんてことがあるんですよね。

SE215のケーブルは太くて丈夫!しかも脱着式だから断線をおこしにくい!

 その点、SHURE SE215のケーブルはかなり太く丈夫に作られていてちょっと引っ張ったくらいじゃ伸びません💡

 さらに、イヤホン本体が脱着式になっているのでもしも余程変な力が加わったとしても、つなぎ目で外れるためケーブル自体がが断線する心配も少ない構造になっています。

 かといって、使用している際に勝手に外れるほど簡単には外れないのでなくしてしまう心配もなさそうです💡

SHURE SE215は制作用としてもリスニング用としてもコスパがよくてかなりおすすめできる製品!

 SHURE SE215は、歌や楽器の練習をしたり録音をしたり、リスニング用としてもこの安さでハイクオリティのサウンドを手軽に楽しめるという点でとてもコスパの良い製品です💡

 イヤホン選びで迷っているならまずはこの製品を購入して間違いないと思います^-^ノ

読者コメント欄♪

タイトルとURLをコピーしました