WAVES Renaissanceシリーズプラグインの使い方(もくじ)

2017年12月13日機材・音源・プラグイン,音響・ミックス

 今までにRenaissanceシリーズプラグインの使い方をいくつか紹介してきたので、今回はRenaissanceシリーズ全体ではどんなプラグインがあるの?についてや、機種ごとに使い分けのポイントなどをまとめたもくじページを作っておこうと思います^-^ノ

Renaissance Equalizer

 アナログのフィルターカーブをシミュレートしたEQで、2、4、6バンドから機種を選べるため、少ないバンドで編集を行うとPCへの負荷を減らせるところがポイントです。

EQの設定項目の名称や役割、使い方などをわかりやすく解説!! WAVES REQを使用

Renaissance Compressor

 ゆるやかなKnee設定のRCompはダイナミックレンジを整えるのに適したコンプレッサーで、音作りでは柔らかい太めの音を作るのが得意です。

人気のコンプレッサーWAVES Renaissance compressorの使い方をもっと知っておこう♪

Renaissance Vox

 ボーカルに特化したコンプレッサーで、アタックやリリースなど特に初心者が遭遇したくない設定をほぼ全て自動で行ってくれるDTM初心者の強い味方になってくれるコンプです。

 プロ用途でもモックアップ作成など時間をかけたくない場合におすすめ!

人気のWAVES Renaissance Voxの使い方を紹介♪

Renaissance Channel

 REQとRCompがセットになっているので、プラグインラックの消費節約ができる便利なプラグインです。チャンネルミキサープラグインということで、コンソールの機能は大体備えていてエキスパンダーや位相などの細かな編集もできます。

1つで2役!?便利なWAVES Renaissance Channelの使い方

Renaissance Axx

 ギターやベースに特化したコンプレッサーで、スレッショルドとアタックタイムの設定のみで音を作りながらダイナミックレンジを簡単に整えられます。

 主にホームスタジオで活躍するプラグインとして開発されました。

Renaissance Axxの使い方 – 他のコンプとの違いとは?

Renaissance Reverb

スクリーンショット 2016-03-16 13.17.02

 設定画面も見やすく、自然な響きを得られるリバーブで、WAVESプラグイン全体の中でも優秀なリバーブプラグインです。

 プリセットも充実しているので使い慣れていない方はプリセットの中から選んで使用することもできます。

リバーブの使い方で迷ったら!? DTMやミックスで使う目的や活用法について & Renaissance Reverbの使い方

WAVES Renaissanceシリーズプラグインの使い方 のまとめ!

 今回紹介したRenaissanceシリーズプラグインはWAVES Platinum以上のバンドル、またはWAVES Renaissance Maxxバンドルにすべて含まれています^-^ノ

 WAVESのバンドルごとに含まれるプラグインの比較はこちら↓

Wavesの人気バンドルを比較!製品を表と図でわかりやすく解説

 Renaissance Maxxバンドルをお得に購入するならこちら↓