作曲初心者にEDM制作がおすすめな理由とは?

作曲・編曲・DTM

 皆さんはDTMで作曲をするとき、アコースティック楽器音源を使った打ち込みで、納得のいく作品が完成しない、なんて経験はありませんか?

 作曲を始めたばかりでまだ楽器についてあまり詳しくない方は、もっとたくさんのことを覚えないと曲を完成させられないんじゃないの?と不安に思っているかもしれませんね^-^;

 でも、DTMでクオリティの高い曲を完成させたいという強い想いはきっと皆さん持っているはず💡

 そんな方に、最初に作曲に取り組むジャンルとしておすすめしたいのが、EDMというジャンルです💡

 アコースティック楽器の音源を使った打ち込みで、納得のいく作品が完成しない一番の原因は、本物のアコースティック楽器の演奏法を知らないため、フレーズを打ち込むことができないことです💡

 今回は、そんなアコースティック楽器の作法、奏法を知らなくても完成させられるジャンル、EDMが作曲初心者におすすめな理由について紹介していきます^-^ノ

EDMとは?

 EDMとは、ピアノやギターなどのアコースティックな楽器ではなく、シンセサイザーという電子的なピコピコ音をメインに使用した曲の総称です💡

 EDMは「エレクトロニック・ダンス・ミュージック」の略で、つまり、電子的な、ダンスができるようなノリノリのダンスミュージックのことなのです。

Yugo
Yugo

EDMは、作曲初心者がDTMで最初に作るのにピッタリのジャンルだよ💡

EDMとは?

  • エレクトロニック・ダンス・ミュージックの略
  • 主にシンセサイザーによる電子音を使った音楽
  • ダンスができるようなノリの良い音楽

「DTMで納得のいく作品が完成しない」理由とは?

 DTMを始めたばかりの方は、ピアノなどのアコースティック楽器音源を使って打ち込んでみるも?

  • 実際には演奏できないフレーズを打ち込んでしまう
  • その楽器らしい演奏を打ち込めない
  • 音源をコントロールできず単調で機械的になってしまう

  なんて経験があると思います。

 これは、本物の楽器の演奏法を知らないため、そもそも楽器のフレーズを打ち込むことができないことが作品を完成させられない最大の原因なのです💡

 もし、このことに気づけないでDTMを進めていくと、自分には作曲ができないんだと思いこんだり、ついには作曲がつまらなくなってやめてしまうこともあるかもしれません^-^;

こむぎ
こむぎ

えぇ〜っ💦それはもったいないね(ノω・。) 

なんでDTM初心者にEDMがおすすめなの?

 EDM制作では、

  1. DTMの打ち込みだけで、綺麗な作品が完成する(誰かに楽器を演奏して貰う必要も楽譜を作る必要もない)!
  2. 難しい楽器の知識や演奏法について学ばなくても、まずは気軽に作曲を楽しめる!
  3. 結果、思い通りに曲を作れなくて作品が完成しないという問題が解決する!

 など、アコースティック楽器音源を使った打ち込みで、納得のいく作品が完成しなかった悩みの原因がすべて解消できる特徴を兼ね備えられているのです💡

Yugo
Yugo

DTM初心者の方は、この3つの悩みが解消されるだけでも作業がとても楽しくなるよ^-^ノ

EDMは他のジャンルと比べてこんなに作りやすい!?

 EDMの作曲(打ち込み)では、アコースティック楽器を使った作曲よりも、

  1. コピペで制作しやすいため、ピアノロールを使った作曲に向いている!(楽譜が読めない方にもおすすめ!)
  2. シンセサイザー1台でも豊富な音色を作り出すことができる!
  3. 本物の楽器の作法、奏法などを知らなくても作れる!
  4. そもそも打ち込みで作るジャンルなので、人間味を出すことを考えなくても良い!

 など、他のジャンルでは一手間&予算面で考えなければいけなかった要素気にせずに作れるのです💡

こむぎ
こむぎ

これはかなり楽になりそうだね💡

EDM制作はDAWがあればすぐに始められる!?

 EDMの制作は、シンセサイザーが1台あれば様々な音色を生み出せ、さらにプリセットも豊富に用意されていて今すぐ作り始められます💡

 そのため、

  1. 音源にかかる費用が比較的安くすむ!(もちろん買い足す楽しみもある)
  2. 気に入った音色を見つけながら直感的に作れる!

 など、DAWソフトを持っている方なら「今すぐ環境が揃って」「低予算から始められる」ジャンルなのです💡

Yugo
Yugo

これから高い音源をたくさん購入しなくても、1つシンセサイザーの音源があれば作り込めるところが魅力的💡

こむぎ
こむぎ

シンセの音源はフリーソフトでも良いのが出てるところもいいよね💡

作曲に苦手意識を持っている方はEDM制作を始めてみよう♪

 曲がうまく作れず苦手意識を持ってしまっている方は、まずはEDM制作から始めてみましょう💡

 ピアノやギターなど、アコースティック楽器には、リズムを学びやすいというメリットがある反面、それらを組み合わせて曲を作るとなると、使う楽器全ての幅広い知識が求められて勉強に時間がかかってしまいます💡

 EDM制作だけを進めると、リズムを作るのが苦手という方も出てしまうので、その場合はどれか一つだけ、ギターやピアノなどの楽器を並行しながらEDM制作を行うと上達が速くておすすめですよ^-^ノ ではでは💡楽しいDTMライフを♪

作曲・編曲・DTMEDM