【響く部屋が改善!】〇〇で部屋の残響が0.2秒も短くなった!?

DIYの豆知識!,YouTube動画,音響・ミックス

 皆さんは部屋が響きすぎて困るなぁ~!なんて悩み、ありませんか?

 実はこの部屋↑ ようやく防音室が完成したんですけど、音が響きすぎて、声を録音しても全然、聞き取りやすい音で録れなかったんですよ・・・。

 試しに家具とか、こんな感じのウレタン製の吸音材を買ってみたんですけど、ほとんど効果がなくて、どうしようと悩んでいたところ!

なんと!?

 あることをやっただけで部屋の響きが一気に解消されたんです!

 実際にどのくらい残響時間が短くなったかというと、こちらの計測結果を見ていただくとわかりますが、0.2秒も短くなりました!

 ということで!?

 今回は誰でも手軽簡単にできる! 実際にこの部屋の響きが改善した、残響の改善方法について紹介していきます^-^ノ

簡単に部屋の響きを解消する方法は?

 それでは、早速その方法は何かというと? なんと壁に少し厚めのカーテンを取り付けただけ!です!

 こちらは普通に5000円くらいで買えるカーテンなんですけど、だけで部屋の残響が0.2秒も短くなるんですよ!!

 カーテンは「ひだ状」になっているので、表面積も大きくて効率よく音を吸い取ってくれるんですね💡

この方法の3つのメリットとは?

 この方法には3つのメリットがあって、

  • とにかく安い費用で簡単にできる!
  • カーテンの開け閉めによって、残響時間を簡単に調整できる!
  • 突っ張り棒を使えば賃貸物件でもできる!

 というように、誰にでも簡単にできて、カーテンの開け締めで響きの調整もできる素晴らしい方法です!

 突っ張り棒を用意すれば簡単にカーテンを付けられるので、賃貸物件でも、簡単にカーテンを増やすこともできますよね!?

 自宅で「録音」や「リスニング」をしたいけど、音が響いて悩んでいるという方は、是非カーテンを使った吸音方法!とても効果があるので、是非実践してみてください💡

用途ごとの最適な部屋の残響時間とは?

 ちなみに「用途ごとの最適な残響時間」はこちらです💡

 以前この部屋は残響が0.7秒もあったので、どんな用途にも適さなかったのですが・・・、

 現在は約0.5秒で「リスニングルーム」として最適な残響時間になっていることがわかります!💡

 ちなみに💡 残響時間は「ClapReverb」というアプリで計測しました!

 皆さんも自宅の残響時間を調べて、響きすぎるな~と思ったら、是非カーテンを使った吸音を試してみてくださいね💡

 楽器や歌を録音したい方、Youtubeを収録したい方にも手軽に活用できる方法かなと思います^-^ノ